講座・課程詳細

マイページのお気に入りに追加されます

日本福祉大学 障害児支援スペシャリスト養成プログラム(基礎編)

団体名
日本福祉大学
課程名
障害児支援スペシャリスト養成プログラム(基礎編)
課程区分
公開講座
地域:詳細
全国(大学本部:愛知県知多郡美浜町)
地図で見る
科目・講師
科目・講師詳細にてご参照ください
開講日時
2023年11月15日(水)~2024年3月31日(日)
※1講座の購入の場合:申込から1か月間
受講期間の目安
30時間
受講料
全15講座 30,000円(税込)
※1講座から受講可能 2,000円/1講座
学費支援
(奨学金)
無し
学費支援(教育訓練給付金)
無し
ジャンル
オンデマンド講座・保育・幼児教育
通学/通信区分
通信
募集期間
2023/10/15 ~ 2024/2/29
定員
なし
期間
2023年11月15日(水)~2024年3月31日(日)
講座の概要
「ふくし」の大学として、様々な福祉的課題に対応できる保育者を養成してきた日本福祉大学が障害児支援を専門とする地域療育センターを複数箇所、展開している社会福祉法人名古屋キリスト教社会館と協働し、支援をする上で、根本となる考え方や様々な知識・支援について学び、障害児支援のスペシャリストとなるためのプログラムを提供。
・完全オンライン(オンデマンド)でいつでもどこでも受講可能!
・日本福祉大学の大学教員がコーディネート!「ふくし」の大学による障害児保育の学びの提供!
・大学教員と実務家教員のダブルの視点から理解を深める!
・多くの障害の種別を学び、支援に活かせる!
など様々な特徴のあるプログラムになっています!
文部科学省から採択を受けたプログラムとして、安心して学んで頂きながら、障害児支援のスペシャリストを目指せます。
講座レベル
専門レベル
履修資格
保育士等キャリアアップ研修 修了(障害児保育分野)
対象とする職業の種類
保育士、幼稚園教諭、こども園職員、児童発達支援事業所職員、放課後等デイサービス職員、その他子育て支援に携わる方々
身につけられる知識、技術、技能
・様々な障害に関する基礎的な知識と特性の理解
・障害児支援をしていく上での根本となる考え方
得られる能力
・障害理解に基づく支援を構築する能力
・障害児の保護者を支援する能力
・障害児も含めた全体の保育・教育を実践していく能力
科目一覧
科目詳細にてご参照ください
修了要件
全ての講座を修了し、レポートの提出が完了すること
修了時に付与される学位・資格等
【希望者に対して】保育士等キャリアアップ研修 修了証(障害児保育分野)
社会人が受講しやすい工夫
完全オンライン(オンデマンド)でいつでもどこでも受講ができます。
ホームページ
https://www.n-fukushi.ac.jp/recurrent/shougaijishien/
自由PR
障害児保育・支援の現状として、近年、障害等の理由から特別なサポートを必要とする児童の数は増えてきています。
それに伴って、障害児の受入を行う保育所数および障害児保育を担当する職員数も年々増加しており、障害児に対する支援へのニーズは年々高まってきているといえるでしょう。

しかしながら現状、保育士や幼稚園教諭などの子育て支援者に対する障害児についての学びや研修が充実していると言えるでしょうか?
これまでに保育士等キャリアアップ研修や児童発達管理責任者などリーダーや管理者向けの障害児保育に関する分野研修が一定設定されてきています。
しかしながら、まだまだ充分とは言えず、特に直接関わりを持つ加配職員は保育士資格や幼稚園教諭免許を所有していれば、特段の障害に関わる研修を受講しなくても配置をされている実態があり、また放課後等デイサービスにおいても無資格で就労が可能な現状があります。

そういった現状を解決すべく、本学が実施する本プログラムでは障害児に関わる支援員を対象に、本学が実施してきた、多様なニーズに対応できるふくしの視点を備えた保育者・支援者育成の実績を踏まえて、様々な障害児やその周囲に対する知識・支援スキルの取得し、障害を持つ子どもたちのその後をより豊かにする支援をすることが出来る「障害児支援スペシャリスト」を目指すリカレント教育プログラムを提供します。

コメントを投稿する際はログインして下さい

ユーザーコメント