学習者・企業への支援制度

学習者・企業への支援制度

受講料の支援制度

奨学金制度(貸与型)【日本学生支援機構】

奨学金は、経済的理由により就学に困難がある優れた学生等に対し、教育の機会均等及び人材育成の観点から経済的支援を行うものです。
日本学生支援機構(JASSO)により運用されている奨学金制度は、大学・短期大学・大学院・高等専門学校・専修学校(専門課程)・通信教育課程に進学後応募可能な、国が実施する貸与型の奨学金となっており、経済的理由により修学が困難で、かつ優秀な学生であると認められるなどの一定の要件を満たす学生本人に貸与されるものです。
貸与型奨学金は、卒業後に返還する必要があり、利息が付かない「第一種奨学金」と、利息が付く「第二種奨学金」の二つがあります。

※奨学金の額は、奨学金や学校の種類ごとなどで異なります。

そのほか、日本学生支援機構以外にも、大学や地方公共団体等が行う奨学金制度などもございますので、下記リンクよりご確認ください。

教育訓練給付【厚生労働省】

教育訓練給付とは、雇用の安定・就職の促進を目的として、労働者が費用負担し、厚生労働大臣が指定する教育訓練を受講した場合に、一定の要件を満たした方に対して、受講費用を「教育訓練給付」として雇用保険により支援するものです。

※参考:企業への支援制度『人材開発支援助成金制度』【厚生労働省】

人材開発支援助成金とは、企業内の人材育成を支援するために、職業訓練等を実施する事業主等、あるいは、有給の教育訓練休暇制度及び長期教育訓練休暇制度を導入ならびに実施した事業主に対して助成するものです。

企業及び個人へのキャリア相談サービス

キャリアコンサルタント・キャリアコンサルティング【厚生労働省】

「国家資格キャリアコンサルタント」は、キャリア形成や職業能力開発などに関する相談・助言(キャリアコンサルティング)を行う専門家です。
キャリアコンサルティングを活用すると、自分の適性や能力、関心などに気づき、自己理解を深めるとともに、社会や企業内にある仕事について理解することにより、その中から自分に合った仕事を主体的に選択できるようになることが期待できます。
また、企業にとっても、キャリアコンサルティングを活用することによって、社員が抱える課題を把握することができるようになったり、社員自身の課題の気づき、自発的な職業能力の開発等の取組を促すことができるようになります。