講座・課程詳細

愛媛大学 森林環境管理学リカレントプログラム

団体名
愛媛大学
課程名
森林環境管理学リカレントプログラム
課程区分
履修証明プログラム
地域:詳細
愛媛県松山市樽味3丁目5番7号
地図で見る
科目・講師
科目・講師詳細にてご参照ください
開講日時
令和3年5月24日~令和4年1月26日のうち48日間(25科目)
受講期間の目安
288時間
受講料
各プログラム:20,000円,1日(6時間):1,000円
学費支援
(奨学金)
無し
学費支援(教育訓練給付金)
無し
ジャンル
森林・林業・木材・環境・バイオマス
通学/通信区分
通学
定員
各プログラム15名
期間
1年
講座の概要
森林環境管理学リカレントプログラムでは、その道の第一線で活躍される有識者と実務者を講師に迎えて実践的な教育を行い、林業、木材製造業、建築業の垣根を越え、森林管理に新たなビジネスチャンスを見出し、森林を未来に繋ぐ資源として地域の振興を推進する技術と能力を有した人材育成を行うことを目的とします。
講座レベル
基礎レベル
履修資格
高等学校卒業程度の学力を有し、森林・林業・木材製造業・建築業等にかかわる者、あるいは山村振興や担い手育成など地域づくり活動等を実践・経験している者、または今後実践しようと考えている者。
対象とする職業の種類
県ならびに市町の林務担当職員、森林組合職員、林業事業体社員、森林所有者、木材製造業関係者、建築関係者、その他森林・林業に興味のある者。
身につけられる知識、技術、技能
森林・林業・木材の基礎知識、GISの基礎技術、森林施業プランナーの基礎技術、チェーンソーの基礎技能、森林環境と生態系の知識、森林経営と森林行政の知識、山地災害防止と野生動物被害防止の知識、森林レクリェーションと森林サービスの知識、木材流通と木造建築とバイオマス利用の知識、林業マネジメントと森林産業育成と地域資源管理の知識。
得られる能力
持続可能な森林管理の能力、森林保全から木材利用に至る総合的なマネジメント能力。
科目一覧
科目詳細にてご参照ください
修了要件
各プログラムともに全科目を受講し、3つのプログラムを全て修了すること。
修了時に付与される学位・資格等
愛媛大学長名の「履修証明書」(厚生労働省が推進しているジョブ・カードに記載できるもの)、「森林経営管理エキスパート」の名称
成績評価の方法
各科目のレポート評価
社会人が受講しやすい工夫
集中講義形式の授業、eラーニング対応
ホームページ
http://morinokuni.agr.ehime-u.ac.jp/
自由PR
●ニーズとレベルに合わせて選べるプログラム
  総合プログラム:通年で所定の科目を受講する3つのレベル
    ベーシックプログラム(B):基礎知識を学ぶ(7科目)
    マネジメントプログラム(M):専門知識を広げる(8科目)
    コーディネータープログラム(C):視野を広げて考える(10科目)
  自由選択プログラム:興味のある科目を1科目から受講できる
● 愛媛大学長名で履修証明書が交付される総合プログラム
● 第一線で活躍する有識者と実務者を講師に迎えた実践的な講義と実習
● 受講しやすい年間に分散した集中講義、さらに自宅や職場から受講できる通信講義にも対応
● リーズナブルな受講料

森林環境管理学リカレントプログラムの紹介

動画タイトル
SDGs時代の森林・林業リカレント教育
動画埋め込みURL
https://youtu.be/RY9tcDqMmWg