講座・課程詳細

一般財団法人リモート・センシング技術センター リモートセンシングデータ解析技術者養成講座

団体名
一般財団法人リモート・センシング技術センター
課程名
リモートセンシングデータ解析技術者養成講座
課程区分
その他
地域:詳細
東京都港区虎ノ門3-17-1 TOKYU REIT虎ノ門ビル2階
地図で見る
科目・講師
科目・講師詳細にてご参照ください
開講日時
2020年12月16日(水) ~2021年1月29日(金)
受講期間の目安
約36時間
受講料
176,000円(税込)
学費支援
(奨学金)
無し
学費支援(教育訓練給付金)
有り
ジャンル
「理工・情報・IT系(建築・土木系含む)」,「ビジネス系(MBA・経済・経営・法・政治 他)」
通学/通信区分
通信
定員
20名
期間
6日間
講座の概要
-総合演習を通じ、知識のインプットのみでなくビジネスに活かせるリモートセンシングデータ解析スキルを総合的に習得

※経済産業大臣認定「第四次産業革命スキル習得講座」
履修資格
・Windowsの基本的な操作ができること。・高校物理程度の知識を有することが望ましい。
対象とする職業の種類
衛星リモートセンシングを初めて学ぶ方、これからリモートセンシングデータの利用を考えている方を対象
身につけられる知識、技術、技能
・リモートセンシングの基本原理を説明することができるスキル
・画像化された衛星データを適切に解釈できるスキル
・GISソフトやGoogle Earth Engineを用いて衛星データの解析や分析を行うためのスキル
・リモートセンシング解析技術を用いて業務上の課題を発見し、それを解決するためのスキル
科目一覧
科目詳細にてご参照ください
修了要件
・各講座の出席率80%以上
・総合演習がある場合は解析結果を提出、講師が結果を判断
・各講座の終了時の理解度テストの正答率80%以上
修了時に付与される学位・資格等
・リモートセンシング技能認定初級認定証
・各講座の修了証書
成績評価の方法
総合演習のプログラム作成状況を講師が判断、理解度テスト正答率80%以上、出席率80%以上
社会人が受講しやすい工夫
オンライン
ホームページ
https://rs-training.jp/certification/#a01