講座・課程詳細

岩手大学 地域を支える「まちづくりリーダー」育成プログラム

団体名
岩手大学
課程名
地域を支える「まちづくりリーダー」育成プログラム
課程区分
その他
地域:詳細
岩手県盛岡市上田4-3-5
地図で見る
科目・講師
開講日時
7月~11月(予定)
受講期間の目安
60時間
受講料
1,000円程度(傷害保険実費)
学費支援
(奨学金)
無し
学費支援(教育訓練給付金)
無し
ジャンル
理系(自然災害、自然環境、社会インフラ)
通学/通信区分
通学
機関コード
11201
定員
20名程度
期間
約5か月
講座の概要
本プログラムでは、地域防災や環境問題、社会インフラの重要性を自治体、企業、地域コミュニティなどへ伝え、そこでの活動を牽引する「まちづくりリーダー」の育成を目的としている。受講生には、このプログラムを通じて得られた知識を活かし、それぞれの立場で活動の企画と実践をリードして頂くことが期待される。
本プログラムは、自然環境にやさしいインフラ整備・まちづくりに関する科目、防災・減災対策や啓蒙活動に役立つ防災関連科目、持続可能な地域づくりやエコ活動のためになる環境関連科目からなる。

■防災分野
 地球科学、地震、火山、土砂災害、水災害、地域における防災対策
■環境分野
 地球温暖化、大気環境、河川環境、土壌環境、廃棄物処理
■社会インフラ分野
 岩手のまちづくり、メンテナンス工学、施設維持管理工学、トンネル工学
■実習・学外活動
 中津川調査、図上訓練、盛岡まち歩きなど
履修資格
地域防災・環境問題・社会インフラに関心があり、実践的な活動を牽引するリーダーとして活躍したい18歳以上の方
対象とする職業の種類
・環境・防災教育に携わっている方
・自主防災活動に取り組んでいる方
・地域のリーダーとして活動したい方
身につけられる知識、技術、技能
・環境や防災、社会インフラに関する基礎知識
・環境や防災、社会インフラに関する身近な課題について理解し,解決に向けた取り組みを実践できる技術
得られる能力
・環境やエコ、インフラについて課題を発見し理解する能力
・自分の立場で設定した課題解決を図るためにリーダーとして行動できる能力
科目一覧
修了要件
本プログラムを全て受講された方には、修了証を授与する。また、自らの学外での活動を活動報告書としてまとめ、リーダーとして十分な能力があると認められた場合、「まちづくりリーダー」の認定証を授与する。
修了時に付与される学位・資格等
まちづくりリーダー認定
成績評価の方法
出席状況、活動報告書の内容を総合的に判断する。
社会人が受講しやすい工夫
毎週土曜日開講
ホームページ
https://rcrdm.iwate-u.ac.jp/SeLSEC/
卒業生の進路
職場や地域でのまちづくりリーダー
試験日
未定
試験科目
活動報告書
入試方法
書類審査

コメントを投稿する際はログインして下さい

ユーザーコメント