講座・課程詳細

東洋大学(INIAD) Open Smart City に向けたDX人材育成プログラム

団体名
東洋大学(INIAD)
課程名
Open Smart City に向けたDX人材育成プログラム
課程区分
その他
地域:詳細
東京都北区​赤羽台1-7-11 INIAD HUB-1
地図で見る
科目・講師
開講日時
エントリー・コース :2022.10.12 ~ 2022.12.21
アドバンスト・コース:2022.12.22 ~ 2023. 2.28
受講期間の目安
各コース:60時間
受講料
無し
学費支援
(奨学金)
無し
学費支援(教育訓練給付金)
無し
ジャンル
DX × スマート・シティー
通学/通信区分
定員
エントリー・コース :60名程度
アドバンスト・コース:30名程度(エントリー・コース修了者から選抜)
期間
エントリー・コース :2022.10.12 ~ 2022.12.21
アドバンスト・コース:2022.12.22 ~ 2023. 2.28
講座の概要
 現在、スマート・ハウス、スマート・ビルディング、スマート・シティーなど、都市開発や建築の分野において、IoT・AI 等の最先端デジタル技術を用いた DX(デジタル・トランスフォーメーション)への期待が高まっています。本プログラムは、これからの住宅・オフィス・都市開発に関わる社会人の方を対象とした、デジタル分野のリスキリング教育を提供します。
 プログラムでは、DX に関する導入教育を行う「エントリー・コース」、エントリー・コース修了者を対象としてより深くDXを学習する「アドバンスト・コース」を開講します。各コースは、オンデマンド講義、オンライン講義と対面講義を組み合わせて実施します。なお、対面講義を実施する場合は、東京都北区にある東洋大学赤羽台キャンパスにて行います。
講座レベル
基礎レベル
対象とする職業の種類
以下のような受講者を想定します。
・住宅・オフィス・都市開発に関わる社会人の方
 (ex. 不動産、建築・住宅、建材・設備、情報システム、住民サービス等)
身につけられる知識、技術、技能
・プログラミング(Python)
・アジャイル開発
・IoT
・AI、データサイエンス
・オープンデータ、オープンAPI利活用
科目一覧
ホームページ
プログラムHP : https://smart-city-dx.iniad.org/
INIADについて : https://www.iniad.org/iniad-guidebook/
自由PR
 INIADとUR 都市機構を中心とした、都市開発・建築分野における IoT 技術やデータの活用に関する産官学連携の研究開発団体「Open Smart UR 研究会」と連携し、実践的な教育を行います。
 また、対面講義を行うキャンパス「INIAD HUB-1」は最先端のIoTビルディングであり、IoT技術を活用したスマート・ビルディングやスマート・シティーを学習するのに最適な環境を提供いたします。
 各コースの具体的なカリキュラムや応募方法については、プログラムHP(※外部サイト)にてご確認ください。

INIAD HUB-1(東洋大学赤羽台キャンパス)

コメントを投稿する際はログインして下さい

ユーザーコメント