講座・課程詳細

北九州市立大学 everiPro 産業DXリスキリングプログラム

団体名
北九州市立大学
課程名
everiPro 産業DXリスキリングプログラム
課程区分
履修証明プログラム
地域:詳細
北九州、熊本、宮崎、広島
地図で見る
科目・講師
科目・講師詳細にてご参照ください
開講日時
2022年10月1日 〜 2023年2月25日
受講期間の目安
60時間
受講料
コース履修:74,000円
科目別履修:14,800円 / 1科目から
学費支援
(奨学金)
無し
学費支援(教育訓練給付金)
無し
ジャンル
情報・IT系
通学/通信区分
通信
定員
40名
期間
2022年10月1日 〜 2023年2月25日(5ヶ月間)
講座の概要
DX推進において全域で必要不可欠となるデジタルリテラシーの領域を網羅しつつ、テクノロジ領域に特化した、ビジネスパーソン向けの教育プログラムです。
基本的なデータの取り扱いから、デジタルツールの活用術、プログラミング、AI、IoTといった、使うITと創るITを学び、業務やサービスのDX化を実装する技術と手法を学びます。

コースには産業に特化した7つの履修モデルがあり、ITの初級者にも、経験者にも、それぞれに合った学び方ができます。
・DXリテラシーモデル
・おもてなしDXモデル
・スマートライフケアモデル
・スマート農業モデル
・製造業IoTモデル
・スマートファクトリーモデル
・AIプログラミングモデル

北九州市立大学を始めとし、九州工業大学、熊本大学、宮崎大学、広島市立大学が連携して統合されたカリキュラムを提供しています。前身となるenPiT-everi(社会人向け高度情報教育プログラム)から培われたノウハウで、受講される方のDX人材へのリスキリングを支援します。
講座レベル
基礎レベル、専門レベル
履修資格
なし
対象とする職業の種類
IT業、製造業、観光関連業、介護業、農業、その他DXを必要とする職業
身につけられる知識、技術、技能
ITリテラシー、データサイエンス、AI、IoT、WEB、プログラミング、クラウド など
得られる能力
データを適切に取り扱える能力、様々なツールやサービスを活用してDXを推進する能力、AIを実用化する能力、IoTを実用化する能力 など
科目一覧
科目詳細にてご参照ください
修了要件
60時間以上 かつ 一定数の科目修了
修了時に付与される学位・資格等
IoTアーキテクト及びIoTエンジニア(enPiT-everi修了認定)
成績評価の方法
テスト、提出課題評価
社会人が受講しやすい工夫
オンデマンド型授業
双方向オンライン授業
一部、実地授業
ホームページ
https://everipro.jp

コメントを投稿する際はログインして下さい

ユーザーコメント