講座・課程詳細

順天堂大学大学院 スポーツ健康科学研究科

団体名
順天堂大学大学院
課程名
スポーツ健康科学研究科
課程区分
正規課程
地域:詳細
千葉県印西市平賀学園台1-1
地図で見る
科目・講師
開講日時
4月入学、3月修了
受講期間の目安
博士前期課程: 標準修業年限2年 博士後期課程: 標準修業年限3年
受講料
初年度(1年次): 800,000円(入学金: 200,000円、授業料: 550,000円、実験実習費: 50,000円、除く学生保険料)
2年次以降: 600,000円
詳細はHPを参照ください: https://www.juntendo.ac.jp/hss/admission/postgrad/entrance/index.html
学費支援
(奨学金)
有り
学費支援(教育訓練給付金)
無し
ジャンル
通学/通信区分
通学
機関コード
32620
定員
博士前期課程: 61名
博士後期課程: 10名
期間
博士前期課程 標準修業年限: 2年
博士後期課程 標準修業年限: 3年
講座の概要
本研究科は、スポーツ健康科学部の3学科に対応する3分野、即ち「スポーツ科学」「スポーツ社会科学」「健康科学」の体系的理解と、その応用を通じた深化と統合を目指しています。

博士前期課程においては、スポーツ健康科学の主たる基盤となる以下の3分野の体系的な理解とそれに基づく研究により、スポーツ健康科学研究の土台を築くとともに、広く社会において活躍できる課題発見力、問題解決力を備えた人材を育成します。
<スポーツ科学>
国際レベルの競技から一般の人々が気軽に楽しむスポーツまでを対象に、その特性や指導及びスポーツ医科学的諸問題を構築する科学的原理を追及します。
<スポーツ社会科学>
スポーツビジネスやスポーツマスコミなどに関する社会事象を対象に、スポーツの社会科学的価値の本質理解と文化的・経済的効用について探求します。
<健康科学>
あらゆる人々の健康的なライフスタイルの形成と、快適環境の形成を意図する「ヘルスプロモーション」を推進し、その体系的な方法を追及します。

博士後期課程においては、上記3分野を基盤とした研究をさらに深化させ、それらの有機的な統合によるスポーツ健康科学の完成を目指します。そのために、博士論文審査においては多岐の分野にわたる教員を審査委員に配し、研究科一丸となって優秀な博士の養成に努めています。

授業は原則としてオンラインを活用し(2022年度)、社会人向けに夜間クラスを開講しています。
講座レベル
基礎レベル、専門レベル
履修資格
<博士前期課程>
下記のいずれかに該当する者、または入学前年度3月末日までに該当する見込みの者
・学校教育法に定める大学を卒業した者
・学校教育法第104条第7項により学士の学位を授与された者
・外国において学校教育における16年の課程を修了した者
・文部科学大臣の指定した者
・文部科学大臣の指定する専修学校の専門課程(修業年限が4年以上であること等の基準を満たす場合)卒業者を含む。
・本大学院が学校教育法に定める大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者

<博士後期課程>
・修士の学位または専門職学位を有する者および2022年3月までに有する見込みの者
・外国において修士の学位または専門職学位に相当する学位を授与された者
・文部科学大臣の指定した者
・本大学院が修士の学位を有すると同等以上の学力があると認めた者
(大学を卒業後、各種の教育・研究機関等において研究または指導に2年以上従事し、著書、学術論文等において、修士論文と同等以上の価値があると認められる研究業績を有する者)

その他詳細はHPを参照してください: https://www.juntendo.ac.jp/hss/admission/postgrad/index.html
対象とする職業の種類
資格を満たしている方
身につけられる知識、技術、技能
スポーツ健康科学研究科は、建学の理念及び教育目標の下、課程毎に定める基準を満たし、次の資質・能力を身に付けるとともに、学位論文の審査及び試験に合格した者に対し、その課程に応じ所定の学位を授与します。

<博士前期課程>
1.スポーツ健康科学に関する高度な専門性を必要とする職業に不可欠な広範で深い知識や研究を遂行する能力
2.高い倫理観を持ち人々の健康で文化的な生活形成に貢献できる実践力と創造力
3.得られた知識を基に、学問的課題に論理的解答を与えるとともに学問的成果を論理的にまとめ、国際的に発信できる能力

<スポーツ健康科学専攻(博士後期課程>
1.スポーツ健康科学に関する高度で先進的な専門業務の従事に相応しい独創的かつ妥当な研究を行うことができる能力
2.高い倫理観を持ち人々の健康で文化的な生活形成に貢献できる実践力と独創性、スポーツ健康科学に関する知識の深化と合わせて真理の探究に向かう真摯な姿勢
3.国際的視野を持ち、研究成果を国際的に発信し、スポーツ健康科学研究の発展に貢献できる能力や高度の専門性を求められる職業等に活かし指導的役割を果たす能力
科目一覧
修了要件
<博士前期課程>
合計30単位以上を修得し、かつ、必要な研究指導を受けたうえ、修士の学位論文を提出して、その審査及び最終試験に合格すること。

<博士後期課程>
必修科目8単位、選択科目2単位以上、合計10単位以上を修得し、かつ、必要な研究指導を受けたうえ、博士の学位論文を提出して、その審査及び最終試験に合格すること。
修了時に付与される学位・資格等
博士前期課程: 修士(スポーツ健康科学)
博士後期課程: 博士(スポーツ健康科学)
成績評価の方法
HPを参照: https://www.juntendo.ac.jp/hss/postgrad/master/curriculum.html
社会人が受講しやすい工夫
夜間クラスを開講し、さらにオンライン授業を活用している。
ホームページ
https://www.juntendo.ac.jp/hss/postgrad/index.html
卒業生の進路
大学などの研究・教育職
健康・体力づくりの専門家
各種スポーツの専門コーチ
社会体育の指導者
組織の人材開発専門家
健康指導の専門家
健康運動指導の専門家
教育・スポーツ行政
労働衛生行政
保健福祉行政
衛生管理者
中・高校保健体育教論
特別支援学校教論
小学校教諭
養護教諭
健康産業
商業スポーツ施設
スポーツ産業
レジャー産業
スポーツマスコミ
マーケティングリサーチ専門家
イベントプロデューサー
その他の一般
試験日
<ご参考>2022年度入試
A日程: 2021年10月23日(土)
B日程: 2021年12月18日(土)
C日程: 2022年2月20日(日)もしくは2022年2月21日(月)
合格発表
<ご参考>2022年度入試
A日程: 2021年11月4日(木)
B日程: 2021年12月25日(土)
C日程: 2022年3月2日(水)
試験科目
<博士前期課程>面接試験
<博士後期課程>面接試験と外国語試験
入試方法
<博士前期課程>オンライン
<博士後期課程>対面
自由PR
博士前期課程において中学校教諭専修免許(保健体育)・高等学校教諭専修免許(保健体育)が取得可能です。
1種免許を持っていること、および原則として前期課程修了(修士号取得)が基礎資格となり、必要科目より24単位以上履修することで申請することができます。

順天堂大学大学院 スポーツ健康科学研究科

コメントを投稿する際はログインして下さい

ユーザーコメント