講座・課程詳細

横浜国立大学大学院 教育学研究科教育支援専攻

団体名
横浜国立大学大学院
課程名
教育学研究科教育支援専攻
課程区分
正規課程
地域:詳細
神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台79番2号
地図で見る
科目・講師
開講日時
4月
「詳細はこちら」からご確認ください
受講期間の目安
受講料
81万7800円(入学金28万2000円、授業料53万5800円)
「詳細はこちら」からご確認ください
学費支援
(奨学金)
無し
学費支援(教育訓練給付金)
※「詳細はこちら」からご確認ください
ジャンル
教育
通学/通信区分
通学
こだわり条件
大学院
学べる内容
教育学
問い合わせ
045-339-3260 (教育学系学務第二係) https://www.gsedu.ynu.ac.jp/eduss/index.html
アクセス
横浜市営地下鉄「三ッ沢上町」駅より正門まで徒歩約16分
課程詳細
【学校教育における子どもや保護者に対する支援を行える人材の養成】
心理支援コースと日本語教育コースの2コースからなる教育支援専攻を新設。同専攻では、学校および社会における課題や子どもたちを取り巻く現状に対して、心理学または日本語教育の高度な専門性を有し、学校教育における子どもや保護者に対する支援を行うことのできる人材の養成を目指す。このため、最先端の学問の追究を行うとともに、多様な教育に関する諸問題の原因究明と解決への方策に資する教育研究を行う。

【多種多様な支援をするために必要な専門性を体得】
専攻共通科目の「教育支援デザイン」に加えて、各コースにおいて、心理的支援と日本語教育に関する専門的知識と技能を習得するための選択必修科目(専門科目)を、教員の支援を受けつつ、学生自身のデザインに即して履修し、最終的に修士論文へと結実させる。学校教育の課題のみならず、広く保護者や地域をも視野に入れた研究課題に取り組み、これらの成果は学内で開かれる教育支援デザインフォーラムなどでの報告や、学会発表・学術論文として公表するなど、広く社会的な検証を受けることとする。

【授業科目一覧】
教育支援デザイン/教育臨床実践研究/臨床心理学特論I/家族関係・集団・地域社会における心理支援に関する理論と実践/心理学研究法特論/教育心理学特論/産業・労働分野に関する理論と支援の展開/心理教育的アセスメント基礎実習/日本語教育インターンI/日本語教授法講義I/日本語教授法演習I/日本語教育学研究講義I 等

入試情報
■:【一般選抜】2022年度入学 修士課程 募集概要
授与学位:修士(教育学)
定員:教育支援専攻:16名
入学月:4月
履修期間:2年
出願時期:2021/8/24~8/27
試験日:2021/9/19(予備日:2021/9/20)
合格発表:2021/10/08
試験科目:筆記試験(専門科目試験[英語問題含む])、口述試験、提出書類(研究計画書、成績証明書等) ※コースにより異なる。詳細は学校HPを確認
初年度納入金:81万7800円(入学金28万2000円、授業料53万5800円)

powered by スタディサプリ社会人大学・大学院

コメントを投稿する際はログインして下さい

ユーザーコメント