講座・課程詳細

マイページのお気に入りに追加されます

東京医療保健大学大学院 看護学研究科

団体名
東京医療保健大学大学院
課程名
看護学研究科
課程区分
正規課程
地域:詳細
東京都目黒区東が丘2-5-1 (国立病院機構キャンパス)
地図で見る
科目・講師
開講日時
4月
「詳細はこちら」からご確認ください
受講期間の目安
受講料
158万4500円(入学金・授業料・パソコン使用料・学生保険料他) ※教材費・実習費別途
「詳細はこちら」からご確認ください
学費支援
(奨学金)
無し
学費支援(教育訓練給付金)
※「詳細はこちら」からご確認ください
ジャンル
福祉・医療・健康・生活
通学/通信区分
通学
こだわり条件
大学院
学べる内容
診療看護師(NP)養成,助産師養成,助産師キャリアアップ,保健師養成,教育・研究者養成
問い合わせ
03-5779-5031 (大学院担当) http://www.thcu.ac.jp/graduate/nursing/master/
アクセス
東急田園都市線「駒沢大学」駅より徒歩10分
課程詳細
【卓越した実践能力をもつ、高度専門職業人を育成する教育機関】
東京医療保健大学は2005年の開学以来、思いやりの心と温かみのある人間性を持ち、チーム医療に貢献できる医療専門職を育成してきた。この実績に立ち、「高度な判断力、実践力及び教育研究・管理能力を通して、医療・保健・福祉に対する時代・ニーズに的確・迅速に対応し、チーム医療を支えることができる高度実践看護職の育成」及び「研究・教育の探求を通して、看護学の発展に寄与することができる人材の育成」を図ることを目的に、2010年4月に看護学研究科を開設した。修士課程1コースでの開設から、現在は修士課程4コースと博士課程が設置されている。

【医療・保健・福祉の質の向上に広く貢献する医療人を育成】
チーム医療のキーパーソンとしての役割を担う看護職には、高度な専門性、実践力、さらに感性が求められている。本研究科の修士課程には、「高度実践看護コース」「高度実践助産コース」「高度実践公衆衛生看護コース」を設け、それぞれ、少子超高齢社会の保健医療を担う「チーム医療のキーパーソン・ゲートキーパー」としての看護師(診療看護師〔NP〕)、「性と生殖のキーパーソン」としての助産師、我が国の健康寿命の延伸に貢献できる保健師の育成を目指している。「看護科学コース(修士)」及び「博士課程」では、看護教育・研究の担い手として、看護学・看護の発展進化に貢献できる学術的能力を備えた人材の育成を目指している。

【医療機関と提携し、実践的な教育・研究を行う】
看護師としての専門性を高め、臨床の多様な状況における判断力と実践力を養うために、看護学研究科では国立病院機構をはじめ、複数の医療機関と提携している。高度実践看護コースと高度実践助産コースでは、実際の医療現場でチーム医療に参加し、高度実践公衆衛生看護コースでは、保健所や保健センターといった公衆衛生看護活動の場に参加し、実践的な学習研究を行える体制を構築。看護科学コースでは、国立大学・国立研究機関での教育・研究実績をもつ教員が指導。従来の看護学の枠のなかだけでは得にくかった、自然科学研究に取り組むための能力を養成している。同コースは夜間開講しているため、働きながら学習研究に取り組むことができる。

入試情報
■:【修士課程】看護学研究科入試 2024年4月生 募集概要
授与学位:修士(看護学) 修士(助産学)
定員:高度実践看護コース(募集人員/30名程度) 高度実践助産コース(同/10名程度※) 高度実践公衆衛生看護コース(同/若干名※) 看護科学コース(同/若干名) ※東が丘・立川看護学部卒生特別選抜を含む ●前・後期日程の合計人数
入学月:4月
履修期間:2年
出願時期:前期:2023/8/16(水)~8/25(金) 郵送に限る(必着) 後期:2023/11/27(月)~12/8(金) 郵送に限る(必着)
試験日:前期:2023/9/2(土) 後期:2023/12/16(土)
合格発表:前期:2023/9/8(金) 後期:2023/12/22(金)
試験科目:筆記試験(コースによって異なる。一部のコースで小論文の実施有り。)、面接試験(1人15分程度)
初年度納入金:158万4500円(入学金・授業料・パソコン使用料・学生保険料他) ※教材費・実習費別途

■:2024年度4月生 出願資格審査 募集概要
授与学位:募集要項をご参照ください。
定員:-
入学月:-
履修期間:-
出願時期:前期:2023/7/21(金)~7/28(金)必着 後期:2023/11/10(金)~11/17(金)必着
試験日:-
合格発表:前期:2023/8/4(金) 後期:2023/11/24(金)
試験科目:書類審査
初年度納入金:-

powered by スタディサプリ社会人大学・大学院

コメントを投稿する際はログインして下さい

ユーザーコメント