講座・課程詳細

マイページのお気に入りに追加されます

文化ファッション大学院大学 ファッションビジネス研究科

団体名
文化ファッション大学院大学
課程名
ファッションビジネス研究科
課程区分
正規課程
地域:詳細
東京都渋谷区代々木3-22-1
地図で見る
科目・講師
開講日時
4月
「詳細はこちら」からご確認ください
受講期間の目安
受講料
・ファッション経営管理コース:169万5900円 ・ファッションデザインコース:176万5900円 ・ファッションテクノロジーコース:172万5900円 (2024年4月入学例)
「詳細はこちら」からご確認ください
学費支援
(奨学金)
有り
学費支援(教育訓練給付金)
※「詳細はこちら」からご確認ください
ジャンル
MBA
通学/通信区分
通学
こだわり条件
奨学金,大学院
学べる内容
ブランドマネジメント,起業、経営管理,グローバルビジネス,ファッションデザイン,テクノロジー
問い合わせ
03-3299-2701 (文化ファッション大学院大学) http://www.bfgu-bunka.ac.jp/
アクセス
JR新宿駅南口より徒歩8分 または新宿駅ワンデーストリートO-1出口より徒歩3分
課程詳細
【世界を視野に入れて開学したファッション分野唯一の専門職大学院】
世界に一定の地位を得た日本のファッションビジネスにとって大きな課題は、デザイナーは経営の知識が乏しく、経営者はデザインの理解が乏しい、というものだった。そこで、クリエイションとマネジメント、2つの観点にたった次代のファッション産業のリーダーを育成するため、100年にわたり日本のファッション教育を牽引してきた学校法人文化学園の実績とノウハウを結集し、日本初のファッション専門職大学院として2006年に設立した。理論と実務を架橋した教育を行い、独自のブランドやビジネスモデルを確立し、次代のファッションビジネスシーンにおいてグローバルに活躍する、“新しい創造者”を育てることを第一の目標としている。

【ファッションビジネスの現場ですぐ活かせる実践的なカリキュラム】
同研究科は2専攻・3コースで構成。ファッションマネジメント専攻(ファッション経営管理コース)では戦略設計から店舗デザイン、商材選択、収支管理までファッションビジネスにおける経営のノウハウを実践的に研究。研究分野はアパレルに限らず服飾雑貨、テキスタイルなども含まれる。ファッションクリエイション専攻(ファッションデザインコース、ファッションテクノロジーコース)では、クリエイション理論、縫製技術や素材の特性などを学びながら実際に数多くの作品を制作し、服飾のデザイン・設計への理解を深める。両専攻とも現場で活かせる最先端の知識・技術の修得を主眼に置いた教育を行う。

【ファッション産業界の“いま”をつかめる機会が豊富】
各コースに共通する特徴は、ファッション産業界の現場に接する機会が豊富にあること。ファッション及びファッション関連産業界で第一人者として活躍する人を講師に招く「特別講義」を定期的に開講。これまでに、国内外の著名なファッションデザイナー、ファッション企業の経営者をはじめ、ファッションジャーナリスト、イラストレーター、建築家等、多彩な分野の講師が講義を行った。また、ファッションビジネス各現場への見識を深めるため、アパレルメーカー、テキスタイルメーカー、縫製工場、物流センター、さらにファッション関連展示会やイベントなどへの見学・訪問を頻繁に実施。これらの機会を通じ、院生はより実践的な視野を養っている。

入試情報
■:【2025年度入試】募集概要
授与学位:ファッションマネジメント専攻:ファッションマネジメント修士(専門職) ファッションクリエイション専攻:ファッションクリエイション修士(専門職)
定員:ファッションマネジメント専攻:30名  ファッションクリエイション専攻:50名
入学月:4月
履修期間:2年
出願時期:I期:2024/9/20(金)~9/27(金)必着 II期:2024/11/28(木)~12/4(水)必着
試験日:I期:2024/10/19(土)、20(日) II期:2025/1/11(土)、12(日)
合格発表:I期:2024/11/1(金) II期:2025/1/23(木)
試験科目:ファッションマネジメント専攻 英語、小論文、面接 ファッションクリエイション専攻 研究計画書、小論文、面接
初年度納入金:・ファッション経営管理コース:169万5900円 ・ファッションデザインコース:176万5900円 ・ファッションテクノロジーコース:172万5900円 (2024年4月入学例)

powered by スタディサプリ社会人大学・大学院

コメントを投稿する際はログインして下さい

ユーザーコメント