講座・課程詳細

早稲田大学大学院 法務研究科

団体名
早稲田大学大学院
課程名
法務研究科
課程区分
正規課程
地域:詳細
東京都新宿区西早稲田1-6-1
地図で見る
科目・講師
開講日時
4月
「詳細はこちら」からご確認ください
受講期間の目安
受講料
147万円(2020年度(参考)) ※稲門法曹奨学金など給付型学内奨学金や日本学生支援機構の貸与型奨学金など多数あり
「詳細はこちら」からご確認ください
学費支援
(奨学金)
有り
学費支援(教育訓練給付金)
※「詳細はこちら」からご確認ください
ジャンル
法科大学院(ロースクール)
通学/通信区分
通学
こだわり条件
奨学金,大学院
学べる内容
法律基本及び隣接科目,臨床法学教育,国際法曹実務
問い合わせ
03-5286-1687 http://www.waseda.jp/folaw/gwls/
アクセス
東京メトロ東西線早稲田駅下車5分、JR高田馬場駅から早大正門前行き都バス終点下車1分
課程詳細
【挑戦する法曹、ボーダレスロイヤーの育成】
「東京専門学校法律学科」の創立以来、130年以上にわたって優れた法曹を世に送り出してきた早稲田大学。2004年に新たな法曹養成制度がスタートするとともに、これまでの伝統と実績を礎に「早稲田大学大学院法務研究科」を設立。早稲田が持つ多様性と総合性、進取の精神をもって、さまざまな分野で活躍できる「挑戦する法曹」を育成している。これからの時代に求められるのは、国や文化、階層を超えた世界の市民や企業の問題に、正義をもって向き合える真のプロフェッショナル。そうした人材が数多く巣立つために、最高で最善の教育環境を提供することを同研究科は目指している。

【法曹としての基礎を築き、専門性を高め、実務を学ぶ】
1・2年次には法律基本科目を中心とした基本的な法分野の学修に重点を置いている。3年次には自身の興味に合わせ、あらゆるニーズに応えうる豊富な共通選択科目を履修できるほか、1・2年で学んだ法律基本科目をさらに研鑽できるよう、応用演習科目を開講。実体験を通して法曹に必要な知識を身につける場も多数用意している。また、「キャリア支援室」による学生のキャリア形成と就職活動のサポートも充実。法律事務所等への就職に精通した弁護士を招き、弁護士の就職活動の特徴と心構えの説明を受けるなど多彩な講演会を開催。法律事務所、官公庁からの求人情報の発信、キャリア形成に関する個別相談なども行っている。

【海外ロースクールと提携。米国の法曹資格を取得することも可能】
法的サービスのグローバル化に対応し、海外の有力提携大学に留学できる制度を用意。アメリカのコロンビア大学、ペンシルバニア大学、デューク大学、スタンフォード大学等と学生交換協定を結んでいる。同プログラムを利用して米国のLL.M.(法学修士)コースを修了すると、米国の法曹受験資格を得られる。「交換留学優先枠(LL.M.コース)」を設置し、交換留学を強く希望する者に対し優先選抜を行っている。一方、国内の法科大学院とも交流。慶應義塾大学、上智大学との間では互いに設置科目を提供し、単位取得の互換も実施。各校が得意とする分野の科目を提供し合っている。

入試情報
■:【一般入学者選抜試験 法学未修者試験】 ※2021年度入試
授与学位:法務博士(専門職)
定員:約45名
入学月:4月
履修期間:3年間
出願時期:2020/7/2(木)~10(金)
試験日:2020/8/23(日) 小論文試験
合格発表:2020/9/10(木)
試験科目:出願書類による書類審査と小論文試験
初年度納入金:147万円(2020年度(参考)) ※稲門法曹奨学金など給付型学内奨学金や日本学生支援機構の貸与型奨学金など多数あり

■:【一般入学者選抜試験 法学既修者試験】 ※2021年度入試
授与学位:法務博士(専門職)
定員:約140名
入学月:4月
履修期間:2年間
出願時期:2020/7/2(木)~10(金)
試験日:2020/8/22(土)・23(日) 法律科目論述試験
合格発表:2020/9/10(木)
試験科目:出願書類による書類審査と論述試験(民法、刑法、憲法、民訴、刑訴)
初年度納入金:147万円(2020年度(参考)) ※稲門法曹奨学金など給付型学内奨学金や日本学生支援機構の貸与型奨学金など多数あり

■:【一般入学者選抜試験 学部3年次生特別入試枠(夏)・(冬)】 ※2021年度入試
授与学位:法務博士(専門職)
定員:20~30名程度
入学月:4月
履修期間:未修コース:3年間 既修コース:2年間 ※法学既修者認定試験で既修認定された場合
出願時期:学部3年次生特別入試枠(夏):2020/7/2(木)~10(金) 学部3年次生特別入試枠(冬):2020/10/19(月)~27(火)
試験日:学部3年次生特別入試枠(夏):2020/8/23(日)  面接試験 学部3年次生特別入試枠(冬):2020/11/28(土)、11/29(日)のいずれか 面接試験 ※法学既修者認定試験は入試要項をご覧ください。
合格発表:学部3年次生特別入試枠(夏):2020/9/10(木) 学部3年次生特別入試枠(冬):2020/12/17(木) ※法学既修者認定試験は入試要項をご覧ください。
試験科目:出願書類による書類審査と面接試験
初年度納入金:147万円(2020年度(参考)) ※稲門法曹奨学金など給付型学内奨学金や日本学生支援機構の貸与型奨学金など多数あり

■:【「人材発掘」入試】 ※2021年度入試
授与学位:法務博士(専門職)
定員:15名
入学月:4月
履修期間:未修コース:3年間 既修コース:2年間 ※法学既修者認定試験で既修認定された場合
出願時期:2020/10/19(月)~27(火)
試験日:2020/11/28(土)、11/29(日) のいずれか 面接試験 2021/1/9(土) 法学既修者認定試験 ※希望者のみ
合格発表:2020/12/17(木) ※合格者のうち、法学既修者として入学を希望する者に対し、法学既修者認定試験(2021/1/9(土))を実施し、合格者は2年短縮課程として入学できます。
試験科目:出願書類(申述書、大学・大学院各種証明書、能力証明資料、推薦状等及び、申述課題(「人材発掘」入試))と面接試験
初年度納入金:147万円(2020年度(参考)) ※稲門法曹奨学金など給付型学内奨学金や日本学生支援機構の貸与型奨学金など多数あり

powered by スタディサプリ社会人大学・大学院