講座・課程詳細

マイページのお気に入りに追加されます

グロービス経営大学院 経営研究科 大阪校

団体名
グロービス経営大学院
課程名
経営研究科 大阪校
課程区分
正規課程
地域:詳細
大阪府大阪市淀川区宮原1-1-1 新大阪阪急ビル4F ※東京・名古屋・仙台・福岡・オンライン校もあります。
地図で見る
科目・講師
開講日時
4月
「詳細はこちら」からご確認ください
受講期間の目安
受講料
入学金は8万円。標準修業年限2年間合計受講料は325万円。うち初年度は162万5000円(半年ごとに分納)
「詳細はこちら」からご確認ください
学費支援
(奨学金)
有り
学費支援(教育訓練給付金)
※「詳細はこちら」からご確認ください
ジャンル
MBA
通学/通信区分
通学
こだわり条件
土日・夜間,サテライト,長期履修制,奨学金,大学院
学べる内容
思考力,テクノベート,組織・リーダーシップ,マーケティング・戦略,会計・財務
問い合わせ
https://mba.globis.ac.jp/inquiry/ https://mba.globis.ac.jp/
アクセス
JR・地下鉄 新大阪駅より徒歩1分。
課程詳細
【時代の変化に応じて進化し続ける日本最大のMBAプログラム】
「創造に挑み、変革を導くリーダーを育成するビジネススクールを創る」―学長を務める堀義人の熱い想いから2006年に誕生したグロービスは今や在校生が2600名を超える日本最大の経営大学院に成長。実務家教員が導く議論中心の授業。成長意欲の高い学生同士の強固な人的ネットワークを構築するための数々の仕組み。知識の習得だけではなく「思考力」を養い、「志・人間力」を高める独自のカリキュラムが高い評価を集め、志願者は毎年増加している。各キャンパスとオンラインの間で相互に振替受講も可能。新時代に必須の「テクノベート(テクノロジー×イノベーション)という概念を提唱し、累計で34科目(※日英プログラムの合算)を開発。

【ビジネスの最前線で得てきた知見に基づく議論中心の実践的な授業】
他のビジネススクールとの大きな違いは、グロービスが上場企業を中心に年間約6000社に提供している企業研修事業、約1600億円のファンドを運営するベンチャーキャピタル事業、約160万部を誇る「MBAシリーズ」の出版といった経営の現場から得た知見を、カリキュラムに最大限取り入れている点だ。また、授業は経営理論を自ら実践し、その可能性と限界を肌感覚で理解している実務家教員や学生との活発なディスカッションを通じ、学びの場とビジネスの現場の距離を縮め、「実践力」を徹底的に鍛えることに重点を置いている。経営研究科は専門実践教育訓練指定講座として指定を受けており、本科生の2年間で最大112万円の給付が受けられる。

【単科生制度、長期履修制度、オンライン授業でバックアップ】
すべての授業が土日と平日夜に開講。標準2年でMBAを取得できるが、長期履修制度を利用すれば最長5年まで在学可能だ。グロービスでは入学者の9割以上が「単科生」として本科入学前から大学院の授業を1科目から受講している。単科生として修了した科目は本科進学後は単位として認められる上、受講料は本科の学費総額からも差し引かれる。開講時期が年4回(1月、4月、7月、10月)あるので思い立ったらすぐ学び始められ、忙しい社会人の貴重な時間を無駄にすることがない。科目ごとに「通学」もしくは「オンライン」で受講形態が選択でき、各キャンパスとオンラインの間で相互に振替受講も可能。日本で唯一のハイブリッド型MBAプログラムである。

入試情報
■:2025年度募集要項
授与学位:経営学修士(MBA)
定員:860名 ※英語プログラムを含む、経営専攻全体の入学定員は1000名
入学月:4月
履修期間:標準2年(長期履修制度により最長5年まで)
出願時期:5月入試/~2024/5/8(水) 13時 9月入試/~2024/9/10(火) 13時 1月入試/~2025/1/8(水) 13時
試験日:二次審査(面接): 5月入試/2024/5/26、6/1、2、8、9 9月入試/2024/10/12、13、14、19、20、26、27 1月入試/2025/1/25、26、2/1、2、8、9
合格発表:5月入試/2024/6/25(火) 9月入試/2024/11/12(火) 1月入試/2025/2/27(木)
試験科目:書類審査(入学志願者基本情報、職歴、学歴、課題エッセイおよびその他の提出書類)による一次審査の後、面接にて審査
初年度納入金:入学金は8万円。標準修業年限2年間合計受講料は325万円。うち初年度は162万5000円(半年ごとに分納)

powered by スタディサプリ社会人大学・大学院

コメントを投稿する際はログインして下さい

ユーザーコメント