講座・課程詳細

日本女子大学 リカレント教育課程 働く女性のためのライフロングキャリアコース

団体名
日本女子大学
課程名
リカレント教育課程 働く女性のためのライフロングキャリアコース
課程区分
履修証明プログラム
地域:詳細
東京都文京区目白台2-8-1
地図で見る
科目・講師
科目・講師詳細にてご参照ください
開講日時
2022年5月~12月
受講期間の目安
63時間
受講料
入学金: 33,000円
受講料:135,000円
学費支援
(奨学金)
無し
学費支援(教育訓練給付金)
有り
ジャンル
ビジネス系(MBA・経済・経営・法・政治 他)
通学/通信区分
通信
プログラムの分野
語学   広報・マーケティング   会計   記入・財務・会計   経済学・経営学   教育・人材開発   IT関連   業務効率化  
講座の実施期間について
半年以上1年未満
講座レベル
リテラシーレベル(学士課程級)
定員
30名
期間
6か月
課程の目的・概要
女性のリーダーシップ能力育成のための講座として、情報管理や管理会計に関する基礎知識を習得し、人材育成の理論やプレゼンテーションといった組織の中でリーダシップを発揮するために内面の成長を促すビジネススキルを提供する。そして人生100年時代に長く働くために自身のキャリアデザイン、セルフケアに関する理解を深め、社会人としての自己管理能力を高めるとともに、マーケティング・マネジメントや金融、ビジネス英語などの現場での即応力が求められる先端的なビジネススキルを修得する。
4テーマへの該当の有無
女性活躍
履修資格
高等学校卒、大学受験資格を有し、就労中または就労経験のある社会人女性(当課程の入学審査による)
対象とする職業の種類
営業総合、事務総合、経営企画、管理、マーケティング、財務、行政等
身につけられる知識、技術、技能
情報管理や管理会計、マーケティング、市場の調査方法、金融、ビジネス英語に関する知識、ビジネスマナーの知識と指導力
得られる能力
リーダーシップをとる上での人材育成の理論や対応力、会議を含むプレゼンテーションスキル、組織の中でリーダシップを発揮するための能力
教育課程
人生100年時代にライフロングキャリアデザインを構築するとともに、女性のリーダーシップ能力を育み、管理職としても活躍できるよう、働く女性のためのリカレントプログラムを開講する。
長く働くための心構えを学ぶ「キャリア講演」を必修科目とし、ビジネスにおけるプレゼンテーションを体得する実践型授業や人材育成の導入理論、マーケティング・マネジメント、管理会計の基礎などの選択必修科目を設置し、受講生自身のキャリアップに応じた選択ができる課程とした。
科目一覧
科目詳細にてご参照ください
修了要件
選択必修科目、選択科目より合計6.5単位(63時間)以上の授業科目の履修及び修了認定
修了時に付与される学位・資格等
履修証明書
成績評価の方法
成績評価は実施しないが、各科目のレポート、課題等において単位認定を実施する。
社会人が受講しやすい工夫
※平日夜間及び土曜日、夏期に開講。Zoom・オンデマンドコンテンツを利用したオンライン授業のため、国内外問わずどこからでも受講できます。
※仕事による欠席や通信障害発生時には、録画配信(またはそれに代わる資料共有)の対応があります。
ホームページ
https://www5.jwu.ac.jp/gp/recurrent/
卒業生の進路
起業や社内でのキャリアアップ
出願時期
I期:2022年3月17日~3月28日
II期:2022年4月1日~4月28日
III期:2022年5月6日~5月16日
試験日
2022年3月22日~5月21日(随時開催)
合格発表
面接を終えた方より随時発表
試験科目
書類審査及び面接(オンライン)
入試方法
書類審査及び面接(オンライン)
自由PR
2021年6月より「働く女性のためのライフロングキャリアコース」を新設しました。従来の「再就職のためのキャリアアップコース」に加えて、女性の「女性が離職せずに学べるステップアップ、キャリアアップを目的としたコースを設置し、2コース制とします。生涯学び働き続けられる機会を提供し、女性のリカレント教育を支援している日本女子大学は、より社会に開かれ、働く女性のニーズに応えるリカレント教育を目指します。
2023年度入学のための「入学キャリア説明会」予約受付中です。当課程HPよりお申込みください。
社会人が受講しやすい工夫
平日夜間   土日  
女性のキャリアアップにつながる   職業実践力育成プログラム(BP)認定講座  
受講料の割引や補助金
教育訓練給付金指定講座  
講座の途中参加
講座において一部のみ、あるいは開講期間の途中から参加することは認めていない。
活用が想定される企業の業種
建設業   運輸業   学術研究・専門・技術サービス業   情報通信・情報サービス業   金融・保険業   不動産業   宿泊・飲食業   製造業   卸売・小売業   教育・学習支援業   公務   娯楽業   業種・年齢・役職を問わず受講が可能なプログラムです。  
受講が想定される方の職種
営業・販売   事務・企画   サービス   公務員   講師(教育機関における教職員等)   業種・年齢・役職を問わず受講が可能なプログラムです。  
おすすめの受講者層
若手社員   中堅社員   管理職   経営者・経営幹部   シニア社員  

コメントを投稿する際はログインして下さい

ユーザーコメント