講座・課程詳細

北里大学 認定看護師教育課程(感染管理)

団体名
北里大学
課程名
認定看護師教育課程(感染管理)
課程区分
履修証明プログラム
地域:詳細
神奈川県相模原市南区北里1-15-1
地図で見る
科目・講師
科目・講師詳細にてご参照ください
開講日時
2021年7月~2022年2月の7カ月間
受講期間の目安
615時間
受講料
入学検定料 50,000円
入 学 金 50,000円
授 業 料 750,000円 (施設使用料・実習費含む)
学費支援
(奨学金)
無し
学費支援(教育訓練給付金)
有り
ジャンル
看護・医学・栄養・家政・生活関連
通学/通信区分
通学
定員
45名
期間
7ヵ月
課程の目的・概要
①各施設において効果的な感染管理を実践できる能力を育成する。②医療関連感染の管理に必要な専門知識と高度な技術を持つ感染管理認定看護師を育成し、感染管理の質の向上を図る。
履修資格
・高等学校もしくはこれに準ずる学校を卒業した者、又は文部科学大臣の定めるところにより、これに準ずる学力があると認められた者。
・日本国の看護師の免許を有する者。
・看護師免許を取得後、算5年以上(60ヵ月以上)の実務経験を有する者。
(1)通算3年以上、感染管理に関わる活動実績(感染対策委員会、ICT、リンクナース会等)を有すること。
(2)感染予防・管理等において自身が実施したケア等の改善実績を1事例以上有すること。
(3)医療関連感染サーベイランス実施における一連の流れを理解していることが望ましい。
(4)現在、医療施設等において、専任または兼任として感染管理に関わる活動に携わっていることが望ましい。
対象とする職業の種類
看護師
身につけられる知識、技術、技能
感染管理分野において、熟練した看護技術と知識を用いて、水準の高い看護実践能力を身につける。
得られる能力
感染管理分野における専門的知識や熟達した技術を用いた看護実践ができ、その分野における看護ケアの質を高めるための教育・指導ができる能力。
教育課程
看護管理科目やリーダーシップ、文献検索、情報管理、指導、相談等の基礎科目に加え、医療従事としての臨床薬理学の知識を学ぶ。更に多くの実務家や実務家教員から感染管理に必要な講義を受け専門知識を深化させる。
また、医療関連予防・管理プログラムの立案ではケーススタディやグループ討議を行なうことにより、具体的課題の対策を明文化することを学ぶ。加えてエビデンスに基づいた感染予防・管理に必要な情報収集と分析について学ぶ。本課程の集大成として、病院実習において感染管理者としての役割を理解・修得させる。
科目一覧
科目詳細にてご参照ください
修了要件
①履修すべき時間数の5分の4以上に出席し、所定の単位をすべて修得していること。
②修了試験において80%以上の成績を修めていること。
修了時に付与される学位・資格等
認定看護師教育課程修了証、履修証明書
成績評価の方法
筆記試験及びレポート提出の総合評価とする。なお、欠席は減点する。
社会人が受講しやすい工夫
①経済的支援(日本看護協会奨学金制度)紹介。
②研修の開講期間を6ヵ月に短縮することにより、在籍している医療機関の休職期間が短くなり経済的負担を軽減し、病院にとっても受講しやすい環境を整えている。(研修生は全国から参加している)
③短期研修をフォローするため、振り返り学習が出来るようWebコンテンツを開発し、自宅で学習できる仕組みを構築している。
ホームページ
http://www.nrs.kitasato-u.ac.jp/cdrc/
卒業生の進路
病院
出願時期
2021年2月3日(水)~2月18日(木)<当日消印有効>
試験日
2021年3月25日(木)
*受験者が新型コロナウィルス感染により受験が出来なかった場合でも代替受験日は設定いたしません。
合格発表
2021年3月30日(火)
入試方法
筆記試験:感染管理に関する基礎
小論文
面接
及び個人調書、実務研修報告書の内容を総合して判定します。