講座・課程詳細

日本女子大学 リカレント教育課程

団体名
日本女子大学
課程名
リカレント教育課程
課程区分
履修証明プログラム
地域:詳細
東京都文京区目白台2-8-1
地図で見る
科目・講師
科目・講師詳細にてご参照ください
開講日時
2020年5月~2021年3月
受講期間の目安
280時間以上
受講料
入学金33,000円、
受講料300,000円
学費支援
(奨学金)
無し
学費支援(教育訓練給付金)
有り
ジャンル
ビジネス系(MBA・経済・経営・法・政治 他)
通学/通信区分
通学
定員
40名
期間
1年間
課程の目的・概要
目的:大学卒業後に就職し、その後育児や進路変更等で離職した女性にキャリア教育を通して、高い技能・知識と働く自信・責任感を養い、再就職を支援する
概要:一年間、280時間を修了要件とするビジネス系カリキュラムを展開
講座レベル
基礎レベル
4テーマへの該当の有無
女性活躍
履修資格
4年制大学を卒業し就職経験のある女性
対象とする職業の種類
事務系(人事・労務・秘書・経理・総務・記録情報管理・営業・貿易・翻訳)、教育(教員・研究助手・事務職)、営業(総合職)、流通(消費生活アドバイザー・販売)、内部監査、IT(WEBデザイン)
身につけられる知識、技術、技能
英語スキル(リーディング、会話、ビジネス対応)、ITスキル、社会保険法・労働法知識、会計・簿記スキル、記録情報管理士知識、消費生活アドバイザー知識等
得られる能力
求職活動能力、貿易実務能力、人事労務知識、経理的知識、論理的思考、グローバル社会に対応しうる能力、子育てと仕事のバランス能力、女性が働き続ける意識
教育課程
さまざまな形で離職した女性が適切な求職活動を行えるように、各自のエンプロイアビリティ(働く自覚と自信・社会性・責任感・コミュニケーション能力)を再開発するキャリアマネジメントに加え、現代のあらゆる業種・職種で必須スキルである英語とITリテラシーを必修としている。選択科目では社会の変動に対応できるように、自立した社会人として必要な法律や企業の危機管理・記録情報処理などの基礎知識などを広く学びます。各資格準備講座は、資格取得のみを目指すのではなく、専門知識の基本を理解することに重点を置いている。
科目一覧
科目詳細にてご参照ください
修了要件
28単位以上の取得、280時間以上受講
修了時に付与される学位・資格等
履修証明書
成績評価の方法
出席状況,筆記試験,レポート内容,小テスト実施,授業への積極性
社会人が受講しやすい工夫
週末の開講,長期休暇期間における集中開講,オンデマンドコンテンツの活用,補講の実施,託児サービスの実施等
※2020年度前期については、コロナウイルスの感染予防対策のため、LMSとオンデマンドコンテンツ配信、ネット配信を組み合わせた 遠隔授業で開講。
ホームページ
https://www5.jwu.ac.jp/gp/recurrent/
卒業生の進路
【職業分野】事務、営業、総合職等
【企業等】製造メーカーグループ企業、エネルギーグループ不動産会社、社会保険労務士事務所、弁護士事務所等
出願時期
2020年12月~2021年1月(予定)
試験日
2020年12月、2021年2月(予定)
入試方法
英語・PCテスト、面接
詳細URL
https://www5.jwu.ac.jp/gp/recurrent/