講座・課程詳細

筑波大学 多職種連携メディカルスタッフ教育プログラム

団体名
筑波大学
課程名
多職種連携メディカルスタッフ教育プログラム
課程区分
履修証明プログラム
地域:詳細
茨城県つくば市天王台1-1-1
地図で見る
科目・講師
科目・講師詳細にてご参照ください
開講日時
2021年4月15日~
受講期間の目安
120時間
受講料
授業料40,000円
学費支援
(奨学金)
無し
学費支援(教育訓練給付金)
有り
ジャンル
看護・医学・栄養・家政・生活関連
通学/通信区分
通信
定員
11名
期間
1年間
課程の目的・概要
臨床実習指導能力に優れたメディカルスタッフの養成を目的とし、医療人としてのより広い視野と深い知識を身に付けることを目標とする
履修資格
医療専門職の免許を有し、その業務に従事している者
対象とする職業の種類
臨床検査技師、診療放射線技師、理学療法士、作業療法士、臨床工学技士、薬剤師、看護師などの医療専門職
身につけられる知識、技術、技能
臨床検査学、放射線技術科学、理学療法学に関わる広範な医学的知識
得られる能力
臨床検査学、放射線技術科学、理学療法学を1年間で学び直すリカレント教育。ご自身が学校で学ばれた内容と、今、学校で教えられている内容のギャップを埋める。普段ともに働いている他の医療専門職の専門分野について学ぶ(相手の仕事を理解する)。
教育課程
臨床検査学、放射線技術科学、理学療法学の各分野の講義(e-Learningおよびスクーリング)から構成される120時間のカリキュラム
科目一覧
科目詳細にてご参照ください
修了要件
120時間の講義を履修し、各講義についてのレポートを提出して合格の評価を受けること
修了時に付与される学位・資格等
履修証明書
成績評価の方法
すべての講義の出席(e-learningの履修)を必要要件 とし、各講義ごとに課される課題に対するレポートを提出して合格の評価を得ること
社会人が受講しやすい工夫
120時間すべてをe-learningにより提供します。スクーリングは来学が可能な場合に、学部学生や他の履修生と情報交換する機会としています。欠席者はスクーリングの模様をe-learningで履修できます。
ホームページ
https://plaza.umin.ac.jp/comsep/recurrent/
卒業生の進路
多職種連携を自ら実践するだけではなく、同僚も巻き込んで、患者さんのためにチーム医療を展開する医療専門職。ご自身の専門分野の強みと弱み、周りの職種の強みと弱みを知り、互いに補い合えば、これまでにない連携やケアを患者さんに提供できます。
出願時期
2021年3月1日~3月15日
合格発表
2021年3月16日
入試方法
書類審査
動画埋め込みURL
【本プログラムの特典】 ①本学の特別の配慮により、科目等履修生の授業料よりも割安になっています。 ②120時間の講義のほかに、学部学生が視聴するオンライン授業コンテンツの一部にアクセスすることができます。 【最終更新日】 2021年2月1日