講座・課程詳細

金沢大学 能登里山里海SDGsマイスタープログラム

団体名
金沢大学
課程名
能登里山里海SDGsマイスタープログラム
課程区分
履修証明プログラム
地域:詳細
石川県金沢市角間町
地図で見る
科目・講師
科目・講師詳細にてご参照ください
開講日時
2020年6月~
受講期間の目安
20単位
受講料
受講料30,000円
学費支援
(奨学金)
無し
学費支援(教育訓練給付金)
無し
ジャンル
ビジネス系(MBA・経済・経営・法・政治 他),文系(文学・語学・社会学・国際・宗教・環境 他),その他
通学/通信区分
通学
定員
20名
期間
1年間
課程の目的・概要
能登の里山里海の豊かな地域資源を正しく評価し、多様な職種の人々との連携により、新たなビジネス創出と誇りある地域づくりにつなげることができる人材を養成する。
4テーマへの該当の有無
地方創生
履修資格
学校教育法第90条第1項の規定により大学に入学することができる者
カリキュラムをすべて受講する意思があり、原則として45歳以下の者
対象とする職業の種類
第一次産業の職業をベースに里山里海の地域資源を活かし、第二次、第三次産業と融合し新ビジネスの創出(第六次産業)と地域の活性化に資する職業全般(農業、林業、水産業、観光業、販売業、製造業、飲食業等)
身につけられる知識、技術、技能
能登の里山里海における自然・文化資源の幅広い知識
得られる能力
地域資源を活かした地域課題への対応力
教育課程
「里山里海再生学」により里山里海の資源を多角的に学び、ビジネス化や地域活性化について見識を深める。「里山里海再生学演・実習」では地域の実践者による指導を取り入れ、さらに「先進事例調査実習」では全国の先進事例を学ぶ。また、「卒業課題演習」では受講者が個別の課題に取り組み、問題設定能力、調査遂行能力、情報分析・発信力などを養う。成果である「卒業課題研究」を、認定会議により審査・助言する。
科目一覧
科目詳細にてご参照ください
修了要件
全5科目(20単位)の履修
修了時に付与される学位・資格等
履修証明書、能登里山里海マイスター
成績評価の方法
各回のレポート提出に基づく出席状況,卒業課題研究の審査
社会人が受講しやすい工夫
週末(土曜日)の開講、IT活用(講義のインターネット配信)、託児サービスの実施
ホームページ
http://www.crc.kanazawa-u.ac.jp/meister/
卒業生の進路
農業,林業,水産業,民宿業,等
出願時期
例年4月~5月
試験日
なし
詳細URL
http://www.crc.kanazawa-u.ac.jp/meister/