講座・課程詳細

札幌医療秘書福祉専門学校 くすりアドバイザー科

団体名
札幌医療秘書福祉専門学校
課程名
くすりアドバイザー科
課程区分
正規課程
地域:詳細
北海道札幌市中央区大通西18丁目1-8
地図で見る
科目・講師
開講日時
2022/4/1~2024/3/31
受講期間の目安
受講料
1,740,000円(入学金:100,000円・授業料:1,280,000円・施設設備費:360,000円)
※上記の学費と別に教材実習費及びその他費用がかかります
学費支援
(奨学金)
有り
学費支援(教育訓練給付金)
無し
ジャンル
福祉・健康,看護・医学・栄養・家政・生活関連
通学/通信区分
通学
就職を想定する職業・職種
医薬品販売/登録販売者」 
募集期間
2021/4/1~2022/3/31
文部科学大臣認定課程
職業実践専門課程認定
定員
40名
期間
2年間
課程の目的・概要
「登録販売者」は、一般用医薬品の95%の販売を行うことができる重要な資格です。また「治験コーディネーター」としての就職も目指せる新カリキュラムで学ぶことができます。
対象とする職業の種類
登録販売者
調剤薬局事務員
ドラッグストア店員
漢方薬局店員
美容部員
身につけられる知識、技術、技能
登録販売者
調剤薬局事務検定
サービス接遇検定準1〜3級
POP広告クリエイター技能審査
秘書技能検定2〜3級
日本化粧品検定3級
ビジネス文書技能検定2〜3級
パソコン技能検定準1〜3級
チャイルドボディセラピスト3級
教育課程
【勉強しながら学費をほぼ補える】
この学科の魅力は、学校で学びながらインターンシップ実習で働きながら経験を積めることです。そのインターンシップ実習のポイントは、店舗等で実際にスタッフとして働きながら報酬を得られることです。学費はその報酬でほぼ補うことができます。
大手企業ウエルシア薬局株式会社 も提携してます。

【「登録販売者」の資格を取得できる】
薬剤師でなくても一般用医薬品の販売ができる「登録販売者」の資格取得を目指します。本校でインターンシップ実習を経験すれば、登録販売者試験合格後約1年間で登録販売者(管理者)と名乗ることができます。(通常は合格後2年間の業務経験が必要であるが、インターンシップが業務経験に含まれるため。)

【治験業務の知識を身につけて新薬開発に関わることも可能】
治験とは、開発中の医薬品や医療機器を実際に使用してもらい、安全性を確認する試験のことです。「治験コーディネーター(CRC)」は、病院内の関係者(医師、薬剤師、検査技師)や製薬会社の担当者そして患者様との調整役を担う仕事です。本校には、医療・薬品業界での就職をさらに強くする「治験コーディネーター」としての基礎が学べるカリキュラムが組み込まれており、将来「治験コーディネーター」として新薬開発に関わる仕事をめざすことが可能です。
科目一覧
修了時に付与される学位・資格等
専門士
社会人が受講しやすい工夫
有給企業インターンシップ
ホームページ
https://www.sanko.ac.jp/sapporo-med/
卒業生の進路
https://www.sanko.ac.jp/sapporo-med/jobdata/jobdata.shtml
試験日
【自己推薦入学願書受付期間】2021年4月1日~2022年3月31日
※書類選考

【一般入学願書受付期間】2021年4月1日~2022年3月31日
※面接試験の試験日は別途ご連絡します

【高校既卒・社会人特待生入学願書受付期間】
2021年4月1日~2022年2月25日
※第1次~第9次までに分けて試験を行います。詳細はホームページでご確認ください。

【AO特待生入学願書受付期間】
2021年9月1日~9月25日
※要事前AOエントリー
※第1次~第2次までに分けて試験を行います。詳細はホームページでご確認ください。
合格発表
試験後7日以内に郵送で通知いたします。
入試方法
【自己推薦入学】書類選考

【一般入学】面接試験

【高校既卒・社会人特待生入学】面接試験

【AO特待生入学】AOエントリー時の面談または課題、面接試験

コメントを投稿する際はログインして下さい

ユーザーコメント