講座・課程詳細

JMOOC Python入門 2020 ((株)CMSコミュニケーションズ提供)

団体名
JMOOC
課程名
Python入門 2020 ((株)CMSコミュニケーションズ提供)
課程区分
その他
地域:詳細

科目・講師
科目・講師詳細にてご参照ください
開講日時
2020/4/15
受講期間の目安
受講料
無料
学費支援
(奨学金)
無し
学費支援(教育訓練給付金)
無し
ジャンル
コンピュータ科学,理工系基礎科目,
通学/通信区分
通信
講座の概要

プログラミングの概念を、Pythonを使って学習し、簡単なアプリケーションを作り実行します。

最初に、OSとアプリの関係を学び、環境設定方法からコードを書く準備をし実行方法を学んでいきます。
次に、プログラミングにおける基礎要素や制御構文を学び、データ型やオブジェクトの操作を学んで行きます。
後半では、オブジェクト指向やコマンドラインアプリケーションを作っていきます。

 

第1単元:Pythonの対話モードでプログラミング実行できる

 1-1-1 プログラムとは何かを説明できる
 1-1-2 プログラミングとは何かを説明できる
 1-1-3 Pythonの特徴を理解し、使われている領域を説明できる
 1-2-1 Windows10へのPythonのインストール方法を説明できる
 1-2-2 コマンドプロンプトの起動とコマンド実行方法を説明できる
 1-2-3 フォルダ構造を理解してコマンドプロンプト上でファイルやフォルダの操作ができる

 1-3-1 Python対話モードの起動と終了方法を説明できる
 1-3-2 Python対話モードとは何かを説明できる
 1-3-3 Python対話モード上で、エラーが起こった時の挙動を説明できる
 

第2単元:プログラミングの基本要素を理解し、ソースコードの構造化を説明できる

 2-1-1 変数の概念を理解し、Pythonにおける変数の意味を理解できる
 2-1-2 Python対話モード上で、変数を使った数値計算ができる
 2-2-1 関数の概念を理解できる
 2-2-2 関数の定義ができる
 2-2-3 関数の使い方を理解し、繰り返し実行できる
 2-2-4 Pythonの組み込み関数の存在を知り、組み込み関数を使える
 2-3-1 Pythonのモジュールを理解する
 2-3-2 Pythonのモジュールを作れる
 2-3-3 作成したPythonのモジュールを使える
 2-3-4 パッケージを理解する
 2-3-5 パッケージの利用方法を理解する
 2-3-5 パッケージの利用方法を理解する
 2-3-6 スコープの概念を理解し、Pythonのスコープの範囲を説明できる
 2-4-1 文字列をリテラルで宣言できる
 2-4-2 文字列を変数に入れられる
 2-4-3 文字列の演算子を理解できる
 2-4-4 文字列と数値の変換ができる
 2-4-5 文字列フォーマットが使える
 

第3単元:制御構文を理解し、条件分岐や繰り返しを使える

 3-1-1 リスト型を理解し使える
 3-1-2 辞書型を理解し使える
 3-1-3 その他のコンテナを知る
 3-2-1 if構文の使い方を理解し、条件分岐を使える
 3-2-2 条件式と論理演算子を理解し使える
 3-2-3 真偽値を理解し、論理演算ができる
 
3-3-1 for構文の使い方を理解し、繰り返し処理を使える
 3-3-2 シーケンスの種類を知り、for構文で使える
 
3-3-3 複数要素を返すシーケンスを知る
 3-3-4 breakとcontinueを理解する
 

第4単元:データ型を理解し、オブジェクトの操作ができる

 4-1-1 データ型を理解する
 4-1-2 よく使われる組み込みのデータ型の種類を知り、データ型を調べることができる
 4-1-3 Pythonにおけるオブジェクトを理解し、データ型とオブジェクトの関係を説明できる
 4-2-1 メソッドとは何か理解し、使える
 4-2-2 データ型によるメソッドの種類を知る
 4-2-3 破壊的操作と参照の違いを理解する
 
4-2-4 メソッドと関数の違いを知る
 4-3-1 一歩進んだ、文字列操作を知る
 4-3-2 一歩進んだ、リスト操作を知る
 4-3-3 一歩進んだ、辞書操作を知る
 4-3-4 辞書とリストの組み合わせを扱い、目的のリストや辞書を作れる
 
 

第5単元:オブジェクト指向を理解し、Pythonでクラス構文を使ったコーディングができる

 5-1-1 オブジェクト指向プログラミングの概念を理解する
 5-1-2 クラス構文の使い方を知る
 5-1-3 作成したクラスの使い方を知る
 5-2-1 クラスにおけるプロパティを定義できる
 5-2-2 クラスにおけるスペシャルメソッドを理解する
 5-3-1 継承の概念を理解する
 5-3-2 継承したクラスを作る
 5-3-3 多重継承されたクラスを作れる
 

第6単元:コマンドラインアプリケーションが作れる

 6-1-1 open関数でファイルの扱いを知る
 6-1-2 テキストファイルの書き込みができる
 6-1-3 テキストファイルの読み込みができる
 6-1-4 バイナリファイルの扱いができる
 6-2-1 標準ライブラリとサードパーティ製パッケージを理解する
 6-2-2 日付・日時を扱うライブラリ(datetime)の使い方を理解する
 6-2-3 正規表現ライブラリ(re)の使い方を理解する
 6-2-4 JSONを扱うライブラリの使い方を理解する
 6-2-5 オペレーションシステムに関するライブラリを理解する
 6-3-1 作成するアプリケーションの説明
 6-3-2 必要なサードパーティ製パッケージをインストールできる
 6-3-3 QRコード生成するコマンドラインアプリケーションを作れる
 6-3-4 作成したアプリケーションの動作を確認する
 
Fisdomホームページより転載
ホームページ
https://www.fisdom.org/F00000118/
動画埋め込みURL
https://www.youtube.com/watch?v=wtzIx4fu8ds