講座・課程詳細

マイページのお気に入りに追加されます

東京理科大学 [会場]漫才師に学ぶ 伝えるための技法

団体名
東京理科大学
課程名
[会場]漫才師に学ぶ 伝えるための技法
課程区分
公開講座
地域:詳細
東京都千代田区飯田橋4-10-1 セントラルプラザ2階
地図で見る
科目・講師
開講日時
2024/07/01(月)~2024/07/08(月)19:00~21:00
受講期間の目安
4時間(2時間×2回)
受講料
8,000円
学費支援
(奨学金)
無し
学費支援(教育訓練給付金)
無し
ジャンル
経営全般、スキル、その他(実用)
通学/通信区分
通信
募集期間
2024/4/12~2023/6/24
機関コード
32660
定員
20
期間
2024/07/01(月)~2024/07/08(月)
講座の概要
プレゼンテーションの際に求められることは漫才のパフォーマンスで求められることと同一といっても過言ではありません。さらには漫才づくりにおいては相方と協働し、観客と対話するためのコミュニケーション力が必要となります。

本講座では、テレビ番組の司会や講演で活躍するプロの漫才師の指導のもと、受講生のプレゼンテーション力・コミュニケーション力の育成を目指します。また、物事を簡潔かつ的確に伝え、ユーモアを交えて聞き手の心を掴むための技法をワークショップ形式で学んでいただきます。
他者とのコミュニケーションの際に求められる基本姿勢についても解説し、そのうえでコミュニケーションを円滑にするための様々なテクニックもお伝えします。

今期より会場型で全2回の開催とし、第1回は「1対1のコミュニケーション」を、第2回は「1対複数(プレゼン)のコミュニケーション」を学びます。

※なお、2回とも冒頭30分間は木曽先生お一人でのご講義となります。


【キャンセルポリシー】
キャンセル料は受講申し込み完了後から発生しますので、ご注意ください。必ず、受講お申し込み前に東京理科大学オープンカレッジ受講規約<https://web.my-class.jp/manabi-tus/asp-webapp/jsp/web/tus/base/kiyaku.jsp>でご確認ください。
講座レベル
基礎レベル
履修資格
特になし
科目一覧
社会人が受講しやすい工夫
平日夜間のオンライン開講となるため就業者にとっては、各自の業務終了後、都合の良い場所で自由に受講することが可能となる。
ホームページ
https://www.tus.ac.jp/manabi/
試験科目
特になし
入試方法
特になし

コメントを投稿する際はログインして下さい

ユーザーコメント