講座・課程詳細

大阪観光大学 観光DX人材育成講座応用編 【DMOに必要な観光DX講座】

団体名
大阪観光大学
課程名
観光DX人材育成講座応用編 【DMOに必要な観光DX講座】
課程区分
その他
地域:詳細
大阪府泉南郡熊取町大久保南5-3-1
※本講座は東京(品川)と大阪(グランフロント)にて開催
地図で見る
科目・講師
科目・講師詳細にてご参照ください
開講日時
2022/10/17~2022/12/14
受講期間の目安
60時間
受講料
無料
※受講地までの交通費、食費、宿泊費は実費です。
学費支援
(奨学金)
無し
学費支援(教育訓練給付金)
無し
ジャンル
観光DX人材育成
通学/通信区分
通学
定員
東京会場15名、大阪会場15名
合計30名
期間
2022年10月17日~2022年12月14日
講座の概要
■プログラムの目的
DMOや自治体等においては、インバウンドの回復、ニューノーマルな観光形態の変化、観光人材不足そして情報発信・予約のオンライン化が急速に進む中、実践的な観光DXの教育が現場に求められています。このプログラムは、アフターコロナのスタートダッシュに備える観光人材育成研修です。
■プログラムの特徴
観光分野に詳しい講師陣からのITSSレベル2に相当するDX推進アドバイザー試験に対応した、受講しやすいオンライン講座、全国4か所の先進DMOなどを選択できるフィールドワークによって第一線を体感して学びます。そして観光DXのトップランナー企業から直接対面講座を実施します。
講座レベル
専門レベル
履修資格
①DMO等の職員、自治体の観光業務担当者。またはDMOへの転職希望者
②学校教育法第90条に規定する大学に入学できる者
③全科目60時間を受講できる者
対象とする職業の種類
DMO等の職員、自治体の観光業務担当者。またはDMOへの転職希望者
身につけられる知識、技術、技能
①ITSSカリキュラムレベル2相当のDX推進アドバイザー認定の取得、②実践的に利用できる観光DXの知識とスキルとして観光地域づくり人材の企画調整者が必要とする観光地域づくり戦略、地域資源のマネジメント、デジタルマーケティングなどを身につけることができる。
科目一覧
科目詳細にてご参照ください
修了要件
全科目60時間を受講
修了時に付与される学位・資格等
60時間の修得かつ課題の提出及び審査に合格した受講生に履修証明書が授与されます。
成績評価の方法
課題提出等
社会人が受講しやすい工夫
対面講座は土日開催
オンライン講座は平日夜間の開催及び見逃し配信あり
ホームページ
https://tourism-lab.jp/cooperation/2022/

コメントを投稿する際はログインして下さい

ユーザーコメント