講座・課程詳細

山梨大学 ドローンとAIを活用したDX推進データサイエンティスト人材養成プログラム

団体名
山梨大学
課程名
ドローンとAIを活用したDX推進データサイエンティスト人材養成プログラム
課程区分
その他
地域:詳細
山梨県甲府市武田四丁目4-37
地図で見る
科目・講師
科目・講師詳細にてご参照ください
開講日時
令和4年9月~令和5年1月
受講期間の目安
AI分野、ドローン分野の科目を合わせて60時間以上
受講料
無料
※正規受講生のみ。部分受講生は、科目によりテキスト代(2000 円~5000 円)、ドローンスクール代の一部(10 万円)を負担頂きます。
学費支援
(奨学金)
無し
学費支援(教育訓練給付金)
無し
ジャンル
理工・情報・IT系(建築・土木系含む)
通学/通信区分
通学
定員
20名
期間
5か月間
講座の概要
本プログラムは、ドローン操縦に関する技術とAI技術を活用した画像解析やデータ解析の両方のスキルを持ち合わせた人材を育成し、DX推進に必要なデータサイエンティストが有すべきスキルを身につけることを目標としています。
履修資格
山梨県内で就業中の社会人で、以下の要件を全て満たす者。
※非就業者の社会人についても、以下の要件を全て満たす場合は応募を認める。
・本プログラムで習得する AI 技術、ドローン技術の両方を、現業または希望する
キャリアで活用することができる者。
・「2.講義スケジュール」から修了要件である 60 時間以上を受講することが可能
な者。
・本プログラムの受講後、2023 年 3 月(日時未定)に実施される予定の G 検定
(日本ディープラーニング協会が実施)を受験する意志がある者。
・視力が両眼で 0.7 以上且つ片目 0.3 以上で、赤色、青色及び黄色の識別ができる
者(矯正の状態でも可)。
身につけられる知識、技術、技能
ドローン操縦技術と人工知能技術を同時に学ぶことができ、それぞれの分野における資格取得を目指します(ドローン分野:ドローン操縦士回転翼3級(※1)相当の資格、AI分野:G検定(※2))。
※1(一社)ドローン操縦士協会による、ドローン操縦士の認定資格。
※2(一社)日本ディープラーニング協会による、ディープラーニングに関する知識を有し、事業活用する人材の検定資格。
修了要件
AI分野、ドローン分野から合わせて60時間以上の科目の受講。
社会人が受講しやすい工夫
平日夜間、土日の開講とし、一部の科目を除きオンラインでの受講も可とする。
ホームページ
https://hr.yamanashi.ac.jp/future/jinzai/dx-recurrent/

コメントを投稿する際はログインして下さい

ユーザーコメント