講座・課程詳細

大阪公立大学 スーパーシティ構想で変貌するOSAKAの未来社会図

団体名
大阪公立大学
課程名
スーパーシティ構想で変貌するOSAKAの未来社会図
課程区分
公開講座
地域:詳細
大阪府大阪市住吉区杉本3-3-138
地図で見る
科目・講師
開講日時
2022年10月8日(土) 13:00~16:10
受講期間の目安
受講料
2,000円
学費支援
(奨学金)
無し
学費支援(教育訓練給付金)
無し
ジャンル
教養、工学、社会学、情報学
通学/通信区分
通学
機関コード
24403
定員
100名 (申込者多数の場合は抽選)
期間
2022年10月8日(土) 13:00~16:10
講座の概要
これまで「大阪スマートシティ戦略」を策定し、先端技術によるスマートシティ化に取り組んできた大阪府と大阪市では、内閣府によるスーパーシティ型国家戦略特別区域の公募に共同提案し、令和4年4月に全国で初めてスーパーシティの区域に指定されました。
大阪府・大阪市は、複数分野の先端的サービスの提供と大胆な規制改革等によって、世界に先駆けて未来の生活を先行実現する「まるごと未来都市」であるスーパーシティ構想の実現をめざしています。
本講座では、「大阪スーパーシティ構想」とその源流となる「大阪スマートシティ戦略」の概要、そして大阪府・大阪市との連携の中で大阪公立大学が果たす役割・機能や2025年新設予定の本学「森之宮キャンパス」で取り組む「スマートユニバーシティ」構想についてご紹介しながら、変貌していく「OSAKA」の未来社会図について考えます。

▼会場
大阪公立大学杉本キャンパス 学術情報総合センター10階 大会議室

▼スケジュール
13時00分~
講演1:スーパーシティ・スマートシティと大学の関わり 
阿多 信吾(大阪公立大学大学院 情報学研究科 教授/スマートシティ研究センター 副センター長)

14時00分~
講演2:大阪府・大阪市スーパーシティ構想について
森山 文子 氏(大阪市デジタル統括室 スマートシティ推進担当部長)

(休憩)

15時10分~ ※オンライン中継
講演3:計算機・自然・大阪と市民文化のデザイン
落合 陽一 氏(メディアアーティスト)


▼申込締切日
2022年9月25日(日)

詳細は大阪公立大学Webサイトをご確認ください。
https://www.omu.ac.jp/lifelong-learning/course/event-00861.html

※新型コロナウイルス感染拡大の状況により、本講座は変更・中止となる可能性があります。
講座レベル
基礎レベル
履修資格
どなたでも
科目一覧
ホームページ
https://www.omu.ac.jp/lifelong-learning/course/event-00861.html

コメントを投稿する際はログインして下さい

ユーザーコメント