講座・課程詳細

吉備国際大学大学院 連合国際協力研究科通信制

団体名
吉備国際大学大学院
課程名
連合国際協力研究科通信制
課程区分
正規課程
地域:詳細
岡山県高梁市伊賀町8(高梁キャンパス)
地図で見る
開講日時
「詳細はこちら」からご確認ください
受講期間の目安
受講料
学費等
■学費について 入学金 15万円 授業料 73万円(前期36万5千円・後期36万5千円) <初年度合計> 88万円 ※学内進学者は入学金免除 ※同学入学前に以下の国際協力経験者は入学金免除 ・国際協力機構(JICA)の行う青年海外協力隊(JOCV)の派遣事業に参加し、2年以上の国際協力の経験を有する方(要証明書) ・特定非営利法人(ADMA)が国際協力の経験を有すると認めた方(要推薦状) ・自衛隊に所属し、海外派遣等により国際協力活動を行った経験が証明できる方(要証明書) 詳しくは入試広報室(086-231-3600)までお問い合わせを。(出願時に証明書等の提出が必要) ■標準在籍期間について 2年間(最長6年間)
「詳細はこちら」からご確認ください
学費支援
(奨学金)
無し
学費支援(教育訓練給付金)
※「詳細はこちら」からご確認ください
ジャンル
文系(文・語学・宗 他)
通学/通信区分
通信
学べる内容
環境,保健医療,社会開発
問い合わせ
0866-22-9191 (通信教育事務課) http://www.kiui.jp/pc/tsushin/grad/
アクセス
(高梁)JR伯備線、備中高梁駅から徒歩約20分 (岡山駅前)JR岡山駅から徒歩約5分
課程詳細
【専門性を深化させながら幅広い学修を行い、国際協力の修士を取得】
【21世紀の国際協力の現場で活躍できる専門職業人を育成】
「経済支援・技術援助」を中心とする従来の切り口ではなく「ベーシック・ヒューマン・ニーズ(BHN)」や「人間開発」など「人間の安全保障」を中心とする社会開発という考え方をベースに教育を行う。貧困、飢餓、難民、災害、感染症など人道支援の課題、環境破壊や資源の枯渇などの地球環境に関する課題といった国際社会が直面する多様なテーマに対し、国際協力の現場で活躍できる専門職業人育成を目指している。国連開発計画(UNDP)が提唱する“人間中心の開発”に立脚し、諸学問分野をカバーする学際的な視点から人間開発を推進するために、国際協力に関する高度な専門知識や技術を修得する。

【現職社会人の知識や経験を体系化し最大限に活かす学習システム】
通信教育のメリットを最大限に活かし、実社会で身につけた実務的な知識・経験を学術の理論として再構築し、国際協力での実践力を養える環境を充実させている。在宅学習では、テキスト及びインターネット、電子メールなどを効果的に活用することで、自宅をはじめ、遠隔地などにおいて多様な学習形態を実現している。 スクーリングや科目修了試験は、東京(田町)※で行い、選択科目の一部を岡山駅前キャンパスや南あわじ志知キャンパスで実施している。 ※スクーリング会場は今後の社会情勢等により変更となる場合があります。

【国際協力の現場に即した実践教育をきめこまやかな個別指導で!】
九州保健福祉大学との連合大学院として、研究・教育が更に充実。教員もJICA専門家や職員経験者、青年海外協力隊経験者、NGOスタッフなど国際協力の現場経験豊かな実務家を含め、社会開発・医療・保健・開発教育といった各分野のエキスパートから指導を受けることができる。また、学生1名に対して、研究指導教員、副研究指導教員、アドバイザー教員がチームで担当し、研究計画の構想から修士論文の完成まで個別指導を中心とした一貫的な研究指導体制を整備している。

【2021年4月生募集要項】
■定員について 連合国際協力研究科  国際協力専攻(修士課程) …7名 ■入試の方法について 書類審査(研究計画書、事前小論文等)及び面接 ■出願期間について 【I期入試】 2020/11/5(木)~11/19(木) 【II期入試】 2021/1/18(月)~2/4(木) 【III期入試】 2021/2/8(月)~2/25(木) ※すべて消印有効 ■出願に際して 出願前に研究指導を希望する教員・研究テーマについて本学研究科ホームページの各研究科「WEB入学相談」から事前相談を。 また、出願資格に疑義のある方も早めにご相談を。 ■試験日について 【I期入試】 2020/11/29(日) 【II期入試】 2021/2/13(土) 【III期入試】 2021/3/7(日) ■合格発表について 【I期入試】 2020/12/7(月) 【II期入試】 2021/2/22(月) 【III期入試】 2021/3/15(月) ■試験会場について ・東京会場 ・岡山会場

【■出願資格について 2021年3月31日までに以下のいずれかに該当する者 1.学校教育法第83条に定める大学を卒業した者 2.学校教育法第104条第4項の規定により学士の学位を授与された者 3.外国において、学校教育における16年の課程を修了した者 4.文部科学大臣の指定した者 5.外国の学校が行う通信教育を我が国において履修することにより当該国の16年の課程を修了した者 6.我が国において、外国の大学相当として指定した外国の学校の課程(文部科学大臣指定外国大学日本校)を修了した者 7.大学に3年以上在学し、又は外国において、学校教育における15年の課程を修了し、大学における所定の単位を優れた成績をもって修得したものと同大学院が認めたもの 8.専門学校の専門課程(修業年限が4年以上であることとその他の文部科学大臣が定める基準を満たす者に限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者 9.同大学院において、個別の入学資格審査により、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、22歳に達したもの ※上記7.9により出願を願い出る者は、事前に入試広報室(TEL 086-231-3600)に問い合わせを行うこと。】
インターネット利用

【メールやスカイプを利用した指導】
スクーリング

【必修科目は東京(田町)で】
東京(田町)

【便利なJR田町駅から徒歩3分】
長期履修制度

【最大4年までの長期履修可能】

powered by スタディサプリ社会人大学・大学院