講座・課程詳細

京都大学大学院 医学研究科社会健康医学系専攻

団体名
京都大学大学院
課程名
医学研究科社会健康医学系専攻
課程区分
正規課程
地域:詳細
京都府京都市左京区吉田近衛町
地図で見る
科目・講師
開講日時
4月
「詳細はこちら」からご確認ください
受講期間の目安
受講料
81万7800円 ※予定額(改定されることもあり)
「詳細はこちら」からご確認ください
学費支援
(奨学金)
有り
学費支援(教育訓練給付金)
※「詳細はこちら」からご確認ください
ジャンル
福祉・医療・健康・生活
通学/通信区分
通学
こだわり条件
1年制,奨学金,大学院
学べる内容
社会健康医学,臨床研究,遺伝医療,臨床統計,知的財産経営学
問い合わせ
075-753-4306 (医学研究科教務・学生支援室 大学院教務) http://sph.med.kyoto-u.ac.jp/
アクセス
京阪出町柳駅より徒歩10分
課程詳細
【医学・医療と社会をつなぐ、わが国初の本格的SPH専門職大学院】
2000年に日本初の公衆衛生専門大学院として設立。社会健康医学修士(専門職)/博士(MPH , DrPH)の称号を付与する。19分野、2特別コース、5特別プログラムに及ぶ教育・研究のコンテンツはわが国でも最も充実した大学院のひとつといえる。「医学と社会をつなぐ」のミッションのもと、「社会における人間」という視点から医療をとらえなおし、社会科学、人文科学、数理科学を包括し、健康増進、保健・医療・福祉の問題を教育、研究すること。さらに、医学・医療と社会・環境とのインターフェースを機軸とし、教育、研究、成果の還元、専門的貢献とその相互作用を通して、人々の健康と福祉を向上させることを理念としている。

【5つのコア領域に豊富で多彩な選択科目が魅力】
専門職大学院にふさわしく、教育の重視が同学の大きな特色。特に、「疫学」「医療統計学」「環境保健」「行動科学・医療倫理」「保健医療政策・制度」の5つのコア領域と、豊富で多様な選択科目の設定は最大の魅力といえる。こうした教育の成果として、大学院開設から2018年に至るまで600名を超える(同専攻博士後期課程、医学専攻博士課程終了を含む)の卒業生を社会に送り出している。またその卒業生の進路として、アカデミック分野はもちろん、医療施設、企業(製薬など)、官公庁等が挙げられ、こうした幅広い分野で卒業生は活躍している。また2018年4月には「臨床統計家育成コース」を新設し、中核病院等で働く生物統計家の育成を行う。

【より良い社会の健康・医療に関心のある方々へ】
「私たちの専攻は、わが国で初めて開設された大型の社会医学の大学院です。急速な人口の高齢化は世界各国で進行しつつあるグローバルな現象であり、その先頭に立っているのが日本です。日本がどのようにこの問題に向き合い、対応策を提示していくか、世界が関心を寄せています。私たちは、限られた資源の中での医療・介護の充実、生命・寿命の長さと質、個別性・多様性の尊重と社会のつながりの再構築など、相反する方向を同時に追求し、それらの調和を目指す必要があります。難しく、しかし取り組む価値のある様々な課題と、それに向かう知識と技術を共に学びたい方々を歓迎します。」 京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻長 古川壽亮

入試情報
■:【専門職学位課程】MPHコース(2年制) 社会人特別選抜/一般選抜 2022年度 募集概要
授与学位:社会健康医学修士(専門職)
定員:34名(社会健康医学系専攻合計)
入学月:4月
履修期間:1年もしくは2年
出願時期:2021/7/7/(水)~7/13(火)17時 外部試験TOEFL-iBT、改訂版TOEFLペーパー版テスト(もしくはTOEFL-PBT)、TOEIC Listening & Reading Testのいずれかのスコア(原本)を提出。詳細は募集要項参照
試験日:2021/8/25(水), 26(木)
合格発表:2021/9/10(金)
試験科目:社会健康医学[筆答]、志望分野についての口頭試問  ※英語は、外部試験のスコアを利用。詳細は募集要項で確認すること。
初年度納入金:81万7800円 ※予定額(改定されることもあり)

powered by スタディサプリ社会人大学・大学院