講座・課程詳細

法政大学大学院 キャリアデザイン学研究科キャリアデザイン学専攻(夜間開講)

団体名
法政大学大学院
課程名
キャリアデザイン学研究科キャリアデザイン学専攻(夜間開講)
課程区分
正規課程
地域:詳細
東京都新宿区市谷田町2-15-2
地図で見る
科目・講師
開講日時
4月
「詳細はこちら」からご確認ください
受講期間の目安
受講料
他大学卒業の場合、85万円 (入学金20万円、授業料57万円、教育充実費8万円) ※法政大学卒業者は入学金が無料 ※その他、諸費用別途
「詳細はこちら」からご確認ください
学費支援
(奨学金)
有り
学費支援(教育訓練給付金)
※「詳細はこちら」からご確認ください
ジャンル
経済・経営・商学
通学/通信区分
通学
こだわり条件
土日・夜間,長期履修制,奨学金
学べる内容
キャリア開発論,教育経営論,キャリア調査研究法,キャリアcounseling論,人的資源管理
問い合わせ
03-5228-0551 (大学院課) http://www.hosei.ac.jp/gs/
アクセス
JR/地下鉄市ヶ谷駅徒歩7分(地下鉄市ヶ谷駅5番出口徒歩約2分)・飯田橋駅徒歩約10分
課程詳細
【キャリアデザイン学を実学として体系的に学び、研究できる大学院】
2005年に「経営学の新分野」を開拓、研究する専攻として経営学研究科内に開設され、2011年度から2分野のプログラムを設定。2013年度よりキャリアデザイン学研究科として独立。 同研究科では、キャリア支援や生涯学習の視点を重視する教育・発達分野の「キャリア教育・発達プログラム」と、組織の中でのキャリア形成・支援の視点を重視するビジネス分野の「ビジネスキャリアプログラム」という2つのプログラム制をとっている。企業や公共団体、大学等の人事・教育・キャリア支援担当者、キャリアコンサルタントとして、より高度な専門職を目指す人などが対象で、ビジネス、教育、心理学の専門分野を背景に、個人のキャリアを学際的に解明する。

【教育、ビジネス、文化の領域からキャリア教育・支援の実学を研究】
カリキュラムは、基礎的な理論や調査研究法などの基礎・共通科目を土台に、2つのプログラムに応じて選択するプログラム科目を配置し、キャリア支援や生涯学習の視点を重視する「キャリア教育・発達プログラム」と、組織の中でのキャリア形成・支援の視点を重視する「ビジネスキャリアプログラム」の2つを設定。 さらに、それらをベースに演習において論文研究指導を実施。修士論文への指導と支援は、1年次秋の修論構想発表会をはじめ、1年次12月の指導教員確定、演習を通じた少人数の個別指導を受けながら4月と9月の2度の中間発表会(集団指導)を経て完成まで続く。実証研究を原則として、社会調査の手法を駆使した修士論文が伝統となっている。

【多忙な社会人に合わせて授業時間を設定】
社会の各方面で人の発達を支援できる高度職業人を養成するために、社会人が学びやすい体制を整えている。まず授業は、平日の夕方から夜間(18時半から3時間程度)と土曜日を中心に行われ、授業の多くが2時限連続(3時間)・半期で終了するなど、効果的で集中でき議論が活性化するよう工夫。 さらに、キャンパスも通学に便利な市ヶ谷にあり、仕事に大きな負担をかけずに通学できるため、在職中の人でも、平日夜間に週平均2日半ぐらいと土曜日に通う意志があれば修了可能だ。 加えて、修了すれば、修士(キャリアデザイン学)の学位を取得できる。また、同窓会ネットワークを通してキャリア形成・キャリアチェンジに役立てられるのもメリットだ。

入試情報
■:【一般入試】 2022年度 募集概要
授与学位:修士(キャリアデザイン学)
定員:キャリアデザイン学研究科 キャリアデザイン学専攻/20名 ※募集人員は秋季・春季を合わせた人数の合計
入学月:4月
履修期間:2年
出願時期:秋季/2021/10/20(水)~10/25(月) 春季/2022/2/2(水)~2/7(月) ※すべて締切日消印有効
試験日:秋季/2021/11/28(日) 春季/2022/3/5(土)
合格発表:秋季/2021/12/2(木) 春季/2022/3/10(木)
試験科目:書類審査・筆記試験・面接(口述試験)
初年度納入金:他大学卒業の場合、85万円 (入学金20万円、授業料57万円、教育充実費8万円) ※法政大学卒業者は入学金が無料 ※その他、諸費用別途

powered by スタディサプリ社会人大学・大学院