講座・課程詳細

東北大学 青葉山北キャンパス 東北大学 大学院情報科学研究科シンポジウム2023 「情報科学」から「学び」を考える

団体名
東北大学 青葉山北キャンパス
講座名
東北大学 大学院情報科学研究科シンポジウム2023 「情報科学」から「学び」を考える
課程区分
公開講座
地域:詳細
宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-3
地図で見る
科目・講師
開講日時
2023年2月19日(日) 13:00~17:00
受講期間の目安
1
受講料
学費支援
(奨学金)
無し
学費支援(教育訓練給付金)
無し
ジャンル
IT,その他教養
通学/通信区分
通学
講座年度
2022
講座申込締切日
2023-02-19
定員
対面参加は55
講座区分
1回もの
講座詳細
学びが変わる、DXが変える。
誰もが、いつでもどこからでも、
誰とでも、自分らしく学べる社会へ。


学びにも大きな変革をもたらすDXの波。
誰もが生涯にわたり学び続ける時代となったいま、
情報科学の視点から、あらためて深く「学び」を問い直してみたい。

【講演者と講演タイトル】
[講演1]
緒方 広明(京都大学 学術情報メディアセンター 教授)
学びの見える化でより良い教育を
「教育データ利活用基盤システム LEAF を用いた教育DX」
[講演2]
堀田 龍也(人間社会情報科学専攻 教授)
情報科学を学びの現場へ
「ラーニングアナリティクス研究センターの活動状況」
[講演3]
細田 千尋(人間社会情報科学専攻 准教授)
あなたの脳に合った学び方で
「やり抜く力とwell-beingな学び」
[講演4]
邑本 俊亮(災害科学国際研究所 教授)
学び方と教え方を心理学の知見から
「理解の認知プロセスと学びの支援」
[講演5]
長濱 澄(人間社会情報科学専攻 准教授)
ビッグデータの力を学ぶ力に
「学習行動分析に基づく教材のデザイン」
[講演6]
乾 健太郎(システム情報科学専攻 教授)
記述式でも採点や添削をAIで
「自然言語処理によるライティング自動評価」

■パネルディスカッション(モデレータ:堀田 龍也)
「情報科学が切り拓く未来の教育」
講座備考
【開催形式】対面と YouTube Live のハイブリッド
【会場】東北大学大学院情報科学研究科棟2階 大講義室

会場・YouTube Live・録画視聴ともに、参加申込が必要です。締切は当日の閉会まで。
新型コロナウイルス感染症の拡大防止とトレーサビリティ確保のため、対面参加は東北大学の学生・教職員に限り、先着55名までとします。
キャンパスホームページ
https://www.tohoku.ac.jp/japanese/profile/campus/01/aobayama/
キャンパス説明
東北大学の情報科学研究科のほか,理学研究科,薬学研究科,学際高等研究教育院や幾つかの研究所・センターを含むキャンパスです.
キャンパス最寄り駅
仙台市地下鉄東西線 青葉山駅 キャンパス直通

powered by Second Academy

コメントを投稿する際はログインして下さい

ユーザーコメント