講座・課程詳細

マイページのお気に入りに追加されます

昭和大学 オンライン講座 アクティブラーニングで学ぶ医療現場のDX(オンライン講座)

団体名
昭和大学 オンライン講座
講座名
アクティブラーニングで学ぶ医療現場のDX(オンライン講座)
課程区分
公開講座
地域:詳細
オンライン品川区旗の台 1-9-14 教育研修棟
地図で見る
科目・講師
開講日時
05月07日(火)~07月02日(火) 19:00~20:30
受講期間の目安
5
受講料
(入学金) 3,000円 (受講料) 12,000円
学費支援
(奨学金)
無し
学費支援(教育訓練給付金)
無し
ジャンル
IT,スキル,健康・医療
通学/通信区分
通信
募集期間
~2024-04-20
講座年度
2024
講座申込締切日
2024-04-20
定員
16
講座区分
その他
講座詳細
【講座内容】
本講座は、電子カルテにまつわる課題とその課題に対する解決策のディスカッションが中心です。
電子カルテに関わった経験は特に必要ありません。積極的に参加することで講義スタイルを作るのは受講生皆さん自身です。
是非、電子カルテの仕組みを学び、一緒に未来について語りましょう。


◆対象
・医療現場のDX(デジタルトランスフォーメーション)について学びたい方
・ディスカッションが好きな方
・電子カルテシステムの仕組みを学びたい方
※病院関係者、病院情報システムに携わる方(メーカー含む)でなくても構いません。

【講座スケジュール】
1 2024/05/07(火) 電子カルテの歴史と現状
2 2024/05/21(火) 電子カルテの規則、地域連携
3 2024/06/04(火) PHRの普及、電子カルテ化モデル
4 2024/06/18(火) 電子カルテ化モデルの構築
5 2024/07/02(火) モデル発表、オンライン座談会
講座備考
【備考】
◆一般目標(GIO)
医療現場のデジタルトランスフォーメーションのために電子カルテシステムの意義やシステムの仕組みを修得する

◆評価方法
課題レポート、課題発表により評価する

◆特記事項
・最少催行人数に達しなかった場合は、中止となる場合がありますので、ご了承ください。

【教材・推奨参考図書】
◆教材(教科書、推奨参考図書、プリント等)
(1)『カルテは患者のものである』の理念の下、
患者個人が診療情報を管理PHRシステムを構築:HOPE Vision Vol.34,p.4-5
(2)月間新医療『昭和大学の新しい電子カルテシステムへの試み』2020 July No.547, p.38-41

 お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。
キャンパスホームページ
https://recurrent.showa-u.ac.jp/
キャンパス説明
昭和大学リカレントカレッジでは、オンライン講座も提供しております。インターネット環境があればいつもでも聴講できる「オンデマンド」形式、ZoomがインストールされたPC・スマートフォンにて受講できる「オンライン(リアルタイム配信)」形式があります。講座によって異なりますのでご注意ください。通うのが難しい、気軽に学びたいなど、あなたのニーズに合わせて学べます。
キャンパス最寄り駅
-

powered by Second Academy

コメントを投稿する際はログインして下さい

ユーザーコメント