講座・課程詳細

マイページのお気に入りに追加されます

日本女子大学 目白キャンパス 人権の観点から考える現代の社会問題~個人情報、労働、行政、ジェンダー、家族、地域社会などをテーマに~

団体名
日本女子大学 目白キャンパス
講座名
人権の観点から考える現代の社会問題~個人情報、労働、行政、ジェンダー、家族、地域社会などをテーマに~
課程区分
公開講座
地域:詳細
東京都文京区目白台2-8-1
地図で見る
科目・講師
開講日時
2024年8月3日/2024年8月10日/2024年8月17日 10:50~12:20
受講期間の目安
3
受講料
(受講料) 4,950円 (その他) 一般会員: 4,950円、卒業生・保護者: 3,960円、通信生・リカレント生: 3,300円、本学学部生・院生: 無料
学費支援
(奨学金)
無し
学費支援(教育訓練給付金)
無し
ジャンル
社会,人事・労務,その他教養
通学/通信区分
通学
募集期間
~2024-08-02
講座年度
2024
講座申込締切日
2024-08-02
定員
30
講座区分
数回もの
講座詳細
現代の日本社会は、少子高齢化、人口減少社会、国際化、AI の普及などを背景に、大きな変化の過程にあるが、その行きつく先は、いまだ判然としません。そうした社会の変貌において、価値観が多様化する一方、普遍的価値としての個人の尊重は、どのように社会の公平や平等と折り合いをつけていったらいいのでしょうか。また、従来型の民主主義や市場経済などのあり方も、今の仕組みのままでいいのでしょうか。この公開講座では、現代社会の諸問題として、個人情報、労働、行政、ジェンダー、家族、地域社会など広範ではありますが、身近に起こりうるいくつかの問題を対象として、それらを社会の公平や平等、価値観の多様化、普遍的価値の観点から、法令にも結び付けて解説し、受講生とともに考えていきたいと思います。
講座備考
■会 場:日本女子大学目白キャンパス 百年館高層棟4階マルチメディア室2
キャンパスホームページ
https://jwullc.sa-advance.com/
キャンパス説明
日本女子大学生涯学習センターは、学園の伝統と特質を生かしつつ、知的財産・教育的資産を社会に開放し、学内外の生涯学習活動の連携を図り推進することを目的として、西生田生涯学習センター(1995(平成7)年設置)と生涯学習総合センター(2001(平成13)年設置)を統合し、2008(平成20)年4月に開設しました。在学生のためのキャリア支援講座の拡充なども図りながら、「公開講座」「リカレント教育課程」「相談事業」等を通じて、卒業生をはじめ、一般の方々に、生涯にわたった学習機会の提供を推進しています。
キャンパス最寄り駅
JR山手線目白駅下車 徒歩約15分/都営バス約5分東京メトロ副都心線雑司が谷駅下車 徒歩8分東京メトロ有楽町線護国寺駅下車 徒歩10分

powered by Second Academy

コメントを投稿する際はログインして下さい

ユーザーコメント