講座・課程詳細

共立女子大学・共立女子短期大学  公開講座(オンライン) 江戸・東京の色彩 〜ファッション・カラーにみる時代の移り変わり〜

団体名
共立女子大学・共立女子短期大学  公開講座(オンライン)
講座名
江戸・東京の色彩 〜ファッション・カラーにみる時代の移り変わり〜
課程区分
公開講座
地域:詳細
東京都千代田区一ツ橋2-2-1共立女子学園4号館1F 公開講座係
地図で見る
科目・講師
開講日時
配信日:7月4日(月)~8月3日(水)
配信日の10:00~15:00の間に、ご視聴に必要なURLや資料等をメールにてお送りいたします。
受講期間の目安
1
受講料
学費支援
(奨学金)
無し
学費支援(教育訓練給付金)
無し
ジャンル
芸術,デザイン・ファッション,その他趣味
通学/通信区分
通信
講座年度
2022
講座申込締切日
2022-06-27
講座区分
1回もの
講座詳細
「歌は世につれ、世は歌につれ」ということわざがありますが、色もまた、時代を反映したものが流行し、その時代のムードが色に影響を受けることがあります。本講座では、人々の目を楽しませ、心を潤わせ、時には厳しい時代を顕してきた、私たちに最も身近な装いの色(ファッション・カラー)に着目し、時代ごとの変化を視覚的に考察します。
町人文化が花開き、いき色が好まれた江戸時代、開国により西洋化が進み女学生の海老茶袴が流行した明治時代、モダンな色と地味色が混在した大正期、色を失った戦時統制下を経て、洋装が一般化し、流行色が定着した昭和、そして平成・令和・・・と、我々の装いは目まぐるしく変化しました。
人々の価値観、社会や経済状況、技術や流通、通信の変化は、そのまま、ファッション・カラーの移り変わりにも反映されてきました。ファッション・カラーのこれまでを概観しながら、これからの時代の方向性について、色を手掛かりに、みなさんと一緒に考えてみたいと思います。
この講座を受講してくださった方が、映画やドラマを視聴する際に、登場人物の服装や色に着目することで、作品世界をより深く味わうことができたり、街歩きをした時に、人々の装いを観察することの楽しさを見出してくださることを願っています。
講座備考
本講座は本学が加盟する千代田区内近接大学の高等教育連携強化コンソーシアム(略称:千代田区キャンパスコンソ)の共同公開リレー講座として開講します。

※詳細は共立女子大学・共立女子短期大学公開講座HPをご確認ください。講座内容及び開講日、開講形態は変更する場合があります。
キャンパスホームページ
https://www.kyoritsu-wu.ac.jp/academy/
キャンパス説明
本学では、広く一般に向けて公開講座を開講しています。
(受講料無料・会費不要)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため動画配信型を中心に開講をいたします。
対面での講座は、新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては、変更・中止となる可能性がございますこと、予めご了承ください。
キャンパス最寄り駅
東京メトロ東西線「竹橋」駅、東京メトロ半蔵門線・都営三田線・都営新宿線「神保町駅」

powered by Second Academy

コメントを投稿する際はログインして下さい

ユーザーコメント