講座・課程詳細

秋田大学 あきたサスティナビリティスクール

団体名
秋田大学
課程名
あきたサスティナビリティスクール
課程区分
履修証明プログラム
地域:詳細
秋田県秋田市手形学園町1番1号
地図で見る
科目・講師
科目・講師詳細にてご参照ください
開講日時
令和3年5月~12月
受講期間の目安
77 時間
受講料
50,000円(フィールド研修参加費は別途ご負担願います。)
学費支援
(奨学金)
無し
学費支援(教育訓練給付金)
無し
ジャンル
「理工・情報・IT系(建築・土木系含む)」,「その他」
通学/通信区分
通信
定員
10人
期間
8カ月
課程の目的・概要
風力や地熱などの再生可能エネルギー源が豊富であり、鉱工業が盛んであった歴史をもつ秋田県において、 持続可能な開発目標(SDGs)の達成に必要な再生可能エネルギー利用と環境・資源リサイクルの基礎理論と応用技術などを修得させることで、秋田県の産業振興・環境教育など地域活性化に寄与できる人材の育成を目指す。
講座レベル
専門レベル
4テーマへの該当の有無
地方創生
履修資格
大学を卒業した者、または大学を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者で 22歳に達した者
対象とする職業の種類
企業の開発・製造技術者、地方公共団体で産業振興・環境政策に関する業務に従事する者、教育関係者
身につけられる知識、技術、技能
・再生可能エネルギーに関する基礎理論と利用に関する知識と技術
・環境・資源リサイクルに関する基礎理論と応用に関する知識と技術
得られる能力
・秋田県内における課題を理解し、具体的な解決方法を提案できる能力
教育課程
「新エネルギー利用論Ⅰ・Ⅱ」と「資源リサイクル論」により再生可能エネルギーの基礎理論とその利用技術および、環境・ 資源リサイクルの基礎理論と応用に関する知識と技術を修得するとともに、県内事業者、自治体関係者等による講義で秋田県における実情を理解する。さらに、フィールド研修と課題研究における実地研修とグループ討論により再生可能エネルギー利用と環境・資源リサイクルに関し秋田県における課題を明らかにする。その過程で秋田県の課題に対して具体的な解決方法を提案できる能力を修得させる。
科目一覧
科目詳細にてご参照ください
修了要件
60時間以上の履修及び成績による審査の合格
修了時に付与される学位・資格等
履修証明書
成績評価の方法
出席状況、レポートの成績、課題研究における取組やプレゼンテーションの内容を総合的に判断する。
社会人が受講しやすい工夫
講義は全てオンライン(オンデマンド・一部ライブ配信)で実施
ホームページ
https://www.sustainability.riko.akita-u.ac.jp/
出願時期
令和3年2月3日(水)~3月8日(月)
試験日
なし
合格発表
令和3年4月16日(金)予定
入試方法
書類審査