講座・課程詳細

大阪公立大学 地域リハビリテーション学コース

団体名
大阪公立大学
課程名
地域リハビリテーション学コース
課程区分
履修証明プログラム
地域:詳細
大阪府大阪市浪速区敷津東2丁目1番41号 南海なんば第1ビル(スクーリング会場:大阪公立大学 I-siteなんば)
地図で見る
科目・講師
科目・講師詳細にてご参照ください
開講日時
10月
受講期間の目安
120時間
受講料
160,000円(半期毎に80,000円ずつ分納)
学費支援
(奨学金)
無し
学費支援(教育訓練給付金)
有り
ジャンル
看護・医学・栄養・家政・生活関連
通学/通信区分
通学
就職を想定する職業・職種
理学療法士(PT)」 「作業療法士(OT)」 
定員
40名
期間
1年間
課程の目的・概要
本コースでは、卒前教育としての地域理学療法学・地域作業療法学の知識技術を基礎に公衆衛生学的な思考・知識、社会資源の活用、ICTリテラシー等の習得や、地域リハビリテーションを実践するための技術・知識の補完を目指します。これからの地域社会で求められる高い実践能力と指導能力を備えた理学療法士・作業療法士のための社会人コースです。
履修資格
以下のいずれかを満たしている理学療法士・作業療法士
・4年制大学を卒業した者、もしくはそれと同等以上の学力があると認められる者
・3年以上の理学療法士・作業療法士に関する業務経験を有する者
対象とする職業の種類
理学療法士・作業療法士
身につけられる知識、技術、技能
地域リハビリテーションに必要な公衆衛生学的な思考・知識
在宅リハビリテーションの技術・知識
得られる能力
地域リハビリテーションで求められる実践能力、指導能力
教育課程
★専門職としてのスキルアップを図る9講座と総合演習
「医療・保健・福祉をめぐる社会動向」、「地域ケアにおけるICT活用とリテラシー」、「組織マネジメント」、「社会資源の活用_基礎」、「社会資源の活用_実践」「在宅医療・人生の最終段階における医療」、「訪問リハとリスクマネジメント」、「在宅ケアにおける予後予測 」「生活期の疾病理解」
★106時間のeラーニングと14時間のスクーリングで構成
科目一覧
科目詳細にてご参照ください
修了要件
規定カリキュラムのすべての課程を履修し、講座ごとの試験(レポート課題等)に合格すること
修了時に付与される学位・資格等
履修証明書
(履修証明書は日本作業療法士協会の生涯学習とリンクし、キャリアパス形成の一助となる)

 ※【日本理学療法士協会生涯学習との互換性について】
   日本理学療法士協会の生涯学習制度の大幅な改定に伴い、修了生に認められた生涯学習ポイントは8期生(2021年9月修了)を以て最後となりました。

 【日本作業療法士協会生涯学習との互換性について】
 生涯教育制度(認定作業療法士および専門作業療法士)の基礎ポイントとして認められました
成績評価の方法
講座ごとの試験(レポート課題等)の成績及びeラーニング講義の視聴状況・スクーリングへの出席状況を総合的に判断
社会人が受講しやすい工夫
eラーニング(オンデマンド配信)、スクーリングの週末開講
ホームページ
https://www.omu.ac.jp/reha/core/
出願時期
6月(予定)
合格発表
8月(予定)
入試方法
申請書類による選考

コメントを投稿する際はログインして下さい

ユーザーコメント