在学生・修了生インタビュー

玉川大学 教育学部 教育学科 通信教育課程

  • 教育
  • 東京都
  • 通信制

新しい可能性を見つけるため

社会人経験を学校教育の現場に生かせる小学校教師になりたいと考えていました

野中 彩乃さん(26歳)

東海大学卒業後、コンサルティング会社に入社。2018年、小学校教諭一種免許状を取得するため玉川大学通信教育課程に入学。幼児教育分野のコンサルティング業務に携わりながら勉強を続けている。

玉川大学に入学した動機は?

大学時代、サークル活動の一環として中学校の運動部でメンタルトレーニングコーチを務めたことがあり、生徒や先生方との触れ合いの中から教師という職業に惹かれていきました。すでに4年次だったこともあり、社会人経験を生かして学校教育に携わりたいという思いのもと、一般企業に就職後、翌年には本学に入学。確かな力を身につけて教壇に立ちたいと考えていた私にとって、本学に対する「厳しい大学」「一流の教授陣」「質の高いスクーリング」という世評のすべてが魅力的でした。

玉川大学で学んで良かったことは?

入学当初は、レポートでも科目試験でも思うような成績を残せず高い壁を感じてしまいましたが、学修の進め方などのアドバイスを受けるようになると徐々にペースがつかめ、中でもスクーリングで教育の意義と面白さを実感してからは一気にモチベーションもアップ!さらに、教育実習を通して教師へのあこがれも強くなっていきました。小学校教諭一種免許状の取得にはもうひと踏ん張りが必要ですが、一日も早く学校教育の現場に出て、広い選択肢が持てる子どもたちを育てていきたいと思っています。

私のオススメ科目

お金のやりくり法

本学の学費は自分の収入で賄える金額なので、それを捻出するための大きな苦労は、とくにはありません。また、将来の自分への投資と考えれば、対価以上のものを得ている実感があります。

ある一週間のスケジュール

月〜水曜日 クライアントの課題の分析や提案書の作成などのオフィスワーク。勤務時間は不規則になりがちですが、レポート提出期限が迫っている時などは、がんばって早めに帰宅して2時間程度は学修に充てます。
木・金曜日 クライアントを訪問してヒアリングや提案を行います。首都圏、関東各県への出張は、頻繁にあり、時には飛行機を使って遠方に出向くことがあるため、定期的な学修時間を設定するのは、残念ながら難しい!
土曜日 仕事の予定がない土曜日は4時間程度勉強。最近増えてきた勉強専用のカフェでレポートを書いたり試験対策をしたりしています。夜は子どもの頃から続けているクラシックバレエのレッスンです。
日曜日 スクーリングは週末や夏期休暇期間に開講する科目を履修。スクーリングがない日曜日は、できるだけプライベートな時間に充てるようにしています。